シマノフスキー弦楽四重奏団2015来日

ポーランドの弦楽四重奏団「シマノフスキー弦楽四重奏団」が、2015年10月に東京にて来日公演を行います。

まったく知らない楽団ですが、珍しい楽団なので取り上げました。
世界的に有名なピアニスト、シプリアン・カツァリスも共演とのこと。
同名の現代音楽の作曲家をはじめとして、現代音楽で定評があるようですが、
今回の来日ではベートーヴェンを演奏するみたいです。

10月20日(水) 日経ホール 第441回日経ミューズサロン

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番ハ短調
シマノフスキ:夜想曲とタランテラ(弦楽四重奏版)
ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調(ピアニスト:シプリアン・カツァリス)

10月21日(木) 浜離宮朝日ホール

ハイドン:弦楽四重奏曲ロ短調
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第6番
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調