伊福部昭シンフォニア・タプカーラ&オーケストラ・ニッポニカ

オーケストラ・ニッポニカという楽団による、
伊福部昭のシンフォニア・タプカーラほかのコンサートが、
紀尾井ホールにて2014年5月11日(日)に行われます。

チケット一般販売 / 伊福部昭シンフォニア・タプカーラ&オーケストラ・ニッポニカ

指揮:阿部加奈子
ヴァイオリン:高木和弘

オーケストラ・ニッポニカという楽団が存在することは全く知りませんでした。
芥川也寸志メモリアルオーケストラで、設立は2002年らしいです。
オーケストラ・ニッポニカ公式サイト

日本を代表する作曲家である伊福部昭のシンフォニア・タプカーラという、あまり実演の機会の無い楽曲なので取り上げました。
プログラムは以下のとおりで、未知の曲の日本初演も含まれることも取り上げた理由のひとつです。

A.N.チェレプニン:交響曲第1番ホ長調作品42(1927)※日本初演
池野成:ラプソディア・コンチェルタンテ(1983)(ヴァイオリン:高木和弘)
伊福部昭:シンフォニア・タプカーラ

A.N.チェレプニンも池野成も知らない作曲家です。
動画も見つからないし、録音もナクソスくらいしか無いみたいです。
チェレプニン:交響曲第1番, 第2番/ピアノ協奏曲第5番(小川典子/シンガポール響/シュイ)

10代の為のプレミアムコンサート ベルリンフィルハーモニー・ホルンカルテット

毎年「Sony Music Foundation」が主催している子ども向け低価格コンサートですが、2014年は30周記念特別版として「10代の為のプレミアムコンサート」を主催。

その第2弾として、ベルリンフィルハーモニー・ホルンカルテットの公演が行われます。

公演日は、5月30日(金)。

会場は、東京オペラシティコンサートホール:タケミツメモリアルです。

チケット抽選販売「プレリザーブ」10代の為のプレミアムコンサート ベルリンフィルハーモニー・ホルンカルテット

第一部
ロッシー二:狩の集い
ボザ:4本のホルンのための「組曲」
R.シュトラウス:シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲル・ブルース

第二部
ウェーバー:「魔弾の射手」より狩人の合唱(ドイツ)
フニクリ・フニクラ(イタリア)
デ・ファリャ:『三角帽子』より「粉屋の踊り」(スペイン)
J.シュトラウス:ピツィカート・ポルカ(オーストリア)
カリンカ(ロシア)
ベサメ・ムーチョ(南米)
日本民謡:ずいずいずっころばし(日本)

合唱団アニモKAWASAKI モーツァルトのレクイエム ジェスマイヤー版

どういう合唱団かは知りませんが、モーツァルトのレクイエムを演ることで取り上げました。

合唱団「アニモKAWASAKI」
神奈川フィルの特別演奏会の合唱担当として、川崎市から要請を受けて設立されたそうです。
でも今回の公演は、東京交響楽団との共演です。

動画とかは無いようですね、さすがに。

公演日は、2014年4月5日(土)。
会場は、神奈川県ミューザ川崎シンフォニーホールです。

チケット一般販売 / 合唱団アニモKAWASAKI モーツァルトのレクイエム ジェスマイヤー版

指揮:堀俊輔
ソプラノ:馬原裕子
メゾソプラノ:富岡明子
テノール:鈴木准
バリトン:青山貴
オルガン:藤井美紀
演奏:東京交響楽団

東京都交響楽団ハイドン協奏交響曲

東京都交響楽団がハイドンの協奏交響曲を演ることから取り上げました。
この楽曲はあまり実演の機会はないと思います。

公演日は、2014年2月8日(土)。

会場は、サントリーホール大ホールです。

チケット一般販売 / 東京都交響楽団ハイドン協奏交響曲

プログラム:
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲
ハイドン:協奏交響曲
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」

指揮:ガエタノ・デスピノーザ
ヴァイオリン:四方恭子
チェロ:田中雅弘
オーボエ:広田智之
ファゴット:岡本正之

フランス国立リヨン管弦楽団2014来日 東京芸術劇場公演

フランス国立リヨン管弦楽団の来日公演として、東京芸術劇場にてコンサートが行われます。

こちらの公演は他の公演とは異なり、五嶋龍が出演しません。
五嶋龍&フランス国立リヨン管弦楽団2014来日公演

公演日は2014年7月19日(土)です。

フランス国立リヨン管弦楽団2014来日 東京芸術劇場公演

プログラム:
ラヴェル:組曲「マ・メール・ロワ」
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
サン=サーンス:交響曲第3番 作品78「オルガン付き」

指揮:レナード・スラットキン
ピアノ:小菅優
オルガン:石丸由佳

荘村清志アランフェス協奏曲&アンダルシア協奏曲

国内トップギタリストの荘村清志ほか、福田進一、鈴木大介、大萩康司の4人のギタリストが共演するコンサートが、
2014年6月14日(土)に「かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール」にて行われます。

アランフェス協奏曲は荘村清志の独奏ですが、
アンダルシア協奏曲は4つのギターを必要とする協奏曲です。

アンダルシア協奏曲はあまりコンサートで耳にする機会がないので、取り上げました。
(私も聞いたことはありません)

チケット一般販売 / 荘村清志アランフェス協奏曲&アンダルシア協奏曲

指揮:大友直人
東京都交響楽団

0歳からのオーケストラ ミューザ川崎シンフォニーホール

ズーラシアンブラスと東京交響楽団による「0歳からのオーケストラ」が、
ミューザ川崎シンフォニーホールにてコンサートを行います。

公演日は、2014年4月29日(火)です。

チケット一般販売 / 0歳からのオーケストラ ズーラシアンブラスmeets東京交響楽団 ミューザ川崎シンフォニーホール

プログラムは以下のとおりです。

高橋宏樹:ストローラー・マーチ
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」より”カスチェイ王の魔の踊り”
エルガー:行進曲「威風堂々」 第1番
ズーラシアンブラスと東京交響楽団のお楽しみコーナー
ほか

指揮:井田勝大
お手伝い:かわさきミュートン
パイプオルガン:オルガンオウル
金管五重奏:ズーラシアンブラス

センチュリー四季コンサート2014春 グリエールのハープ協奏曲

日本センチュリー交響楽団のシリーズ公演「センチュリー四季コンサート2014春」が、
4月26日(土)に大阪府のいずみホールにて行われます。

ロシア(ソヴィエト)の現代作曲家グリエールのハープ協奏曲の実演があるので取り上げました。
現代音楽と言っても1938年の曲なので、もう80年近く前です。
調性的な音楽で無調的では無いので、聴きやすいと思います。

適当な動画がなかったのでこちらを載せておきます。

チケット一般販売 / センチュリー四季コンサート2014春 グリエールのハープ協奏曲

ハープ:グザヴィエ・ドゥ・メストレ

グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
グリエール:ハープ協奏曲 変ホ長調 op.74
プロコフィエフ:古典交響曲 ニ長調 op.25(交響曲 第1番)
チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」 

五嶋龍&フランス国立リヨン管弦楽団2014来日公演

五嶋龍のヴァイオリン、レナード・スラットキンの指揮、フランス国立リヨン管弦楽団の公演ツアーが以下の日程で行われます。

別途、ソリストが異なるフランス国立リヨン歌劇場管弦楽団による公演もあります。
その日程はこちらです。
フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団来日2014

五嶋龍とは、あの世界的ヴァイオリニストの五嶋みどりの弟で、弟も世界的ヴァイオリニストとなってます。
異父弟なものの、血は争えないですね。
実演・録音ともに演奏を聞いたことはありませんが、
2011年の来日が東北大震災で中止となり、リヨン管の5年ぶりの来日公演という理由も合わせて、取り上げることにしました。

2014年7月10日(木) チケット一般販売 / 埼玉県川口総合文化センターリリアメインホール

公演日は、2014年7月10日(木)です。

プログラム:
バーンスタイン:「キャンディード」序曲
ラロ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調「スペイン交響曲」作品21
ベルリオーズ:幻想交響曲作品14


名古屋国際音楽祭への出演も予定されています。

2014年7月11日(金) 先行先着「プリセール」第37回名古屋国際音楽祭 五嶋龍 フランス国立リヨン管弦楽団

オルガン:石丸由佳

公演日は、2014年7月11日(金)。
会場は、愛知県芸術劇場コンサートホールです。

プログラムは以下のとおりです。

バーンスタイン:「キャンディード」序曲
ラロ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調「スペイン交響曲」作品21
サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調「オルガン付」作品78


大阪府のザ・シンフォニーホールにて同公演が行われます。

2014年7月12日(土) チケット一般販売 / 大阪府ザ・シンフォニーホール公演

プログラムは以下のとおりです。

バーンスタイン:「キャンディード」序曲
ラロ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調「スペイン交響曲」作品21
サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調「オルガン付」作品78


横浜みなとみらいホール大ホールでの公演も行われます。

公演日は、2014年7月16日(水)です。

2014年7月16日(水) 先行先着「プリセール」五嶋龍&フランス国立リヨン管弦楽団 横浜みなとみらいホール公演

プログラムは以下のとおりです。

バーンスタイン:「キャンディード」序曲
ラロ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調「スペイン交響曲」作品21
サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調「オルガン付」作品78


2014年7月17日(木)にも、サントリーホール大ホールにて同一プログラムによる公演が行われます。

チケット先着販売「プリセール」五嶋龍&フランス国立リヨン管弦楽団サントリーホール公演

バーンスタイン:「キャンディード」序曲
ラロ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調「スペイン交響曲」作品21
サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調「オルガン付」作品78

マキシム・ヴェンゲーロフ&ポーランド室内管フェスティバルホール公演

ヴァイオリニストのマキシム・ヴェンゲーロフの弾き振り(ソリスト兼指揮)、
ポーランド室内管弦楽団の演奏によるコンサートツアーが大阪のフェスティバルホールにて行われます。
※ザ・シンフォニーホールと表記していましたが、正しくはフェスティバルホールです。
ヴァイオリニストの田中晶子もゲストとして出演するようです。

ヴェンゲーロフは一時期肩を傷めたことからヴァイオリン演奏は休止していたものの、2011年から活動再開。
休止期間は指揮者として活動したことから、今では弾き振りをやるようになってます。
モーツァルトの弦コン第3番と第5番のどちらをヴェンゲーロフが弾くのかはわかりません。
ふたつとも弾くならゲストは呼ばないでしょうし、肩の故障も考えるとひとつだけでしょう。

公演日は、5月27日(水)です。

チケット一般販売 / マキシム・ヴェンゲーロフ&ポーランド室内管フェスティバルホール公演

曲目は、第37回名古屋国際音楽祭 ポーランド室内管&ヴェンゲーロフと同じプログラムのようです。

プログラム:
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
マスネ:歌劇「タイス」より瞑想曲
チャイコフスキー:憂鬱なセレナード
チャイコフスキー:「なつかしい土地の思いで」よりスケルツォ
チャイコフスキー:ワルツ-スケルツォ
サン=サーンス:ハバネラ
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ