清水和音&東京フィルの三大ピアノ協奏曲の饗宴

ピアニストの清水和音と東京フィルハーモニー交響楽団による演奏で、
ベートーヴェンの皇帝、ラフマニノフ、チャイコフスキーの3つのピアノ協奏曲のコンサートが行われます。

公演日は、2014年3月22日(土)

会場は、サントリーホール大ホールです。

チケット一般販売 / 清水和音&東京フィルの三大ピアノ協奏曲の饗宴

指揮:梅田俊明

プログラム:
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調作品73「皇帝」
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23

皇帝はわかるんですけど、正直、この曲目を三大と言われると疑問です。
しかし、どれも人気曲ではあるので取り上げました。
また、清水和音の協奏曲演奏は比較的珍しいと言えるので、これも取り上げた理由のひとつです。
1日で3曲もひとりのソリストが弾くとは、すごいですね。

新国立劇場オペラ カヴァレリア・ルスティカーナ&道化師

新国立劇場オペラのラインナップ公演「カヴァレリア・ルスティカーナ」「道化師」の2本が、2013~2014シーズンの新作として上演されます。

どちらも見たことないですし、日本で上演される機会もあまりないと思うので取り上げました。
ヴェリズモ・オペラ(真実主義オペラ)の嚆矢となった作品らしいです。
脚本のジョヴァンニ・ヴェルガも、作曲のピエトロ・マスカーニも知らないです。

DVD化されている上演もありますが、道化師とセットにするのが通例みたいです。


マスカーニ:歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》/レオンカヴァッロ:歌劇《道化師》マドリッド王立劇場2007 [DVD]

公演日程は、2014年5月14日(水)17日(土)21日(水)24日(土)27日(火)30日(金)の6日間。

会場は、新国立劇場オペラパレスです。

チケット先行先着販売が5日10時より始まります。

チケット一般販売 / 新国立劇場オペラ カヴァレリア・ルスティカーナ&道化師

小澤征爾音楽塾モーツァルトのフィガロの結婚

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIIとして、モーツァルトのフィガロの結婚を「オペラ・ドラマティコ」形式による公演が行われます。

オペラ・ドラマティコ形式とはコンサート形式よりは演劇的な上演形式とのこと。
ただし大掛かりな舞台装置などは使わないそうです。(私は見たことありません)
小澤征爾という超有名な世界的指揮者ですし、有名オペラで上演形式も独特なようで、取り上げました。
ちなみに、オペラ・ドラマティコ形式は小澤征爾&ボストン交響楽団が創始らしいです。

2014年3月16日(日) チケット一般販売 / よこすか芸術劇場 小澤征爾音楽塾モーツァルトのフィガロの結婚 オペラ・ドラマティコ形式

2014年3月19日(水) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール

2014年3月26日(水) チケット一般販売 / 東京文化会館大ホール 小澤征爾音楽塾モーツァルトのフィガロの結婚 オペラ・ドラマティコ形式

指揮:小澤征爾 / テッド・テイラー(cmb)
独奏・独唱:クレッグ・ヴァーム / シャーン・デイヴィース / ウェイン・ティグス / デヴン・ガスリー / リディア・トイシャー / 他
演奏:小澤征爾音楽塾オーケストラ
合唱:小澤征爾音楽塾合唱団

郎朗(ランラン)来日公演2014

中国人ピアニストの郎朗(ランラン)の来日公演が、2014年4月に各地で行われます。

知らないピアニストですが、カーネギーホールで演奏して絶賛され、世界的に有名になったそうです。

色々政治的に大変な人みたいですねえ。
天才ピアニストランランの悲劇
中国人ピアニスト・ランラン、英国コンサートで大失態

ご本人の本心なんて分かりかねますが、来日公演は珍しいので取り上げることにしました。

4月22日(火) チケット一般販売 / ザ・シンフォニーホール (大阪府)

4月24日(木) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール

4月26日(土)&27日(日) チケット一般販売 / サントリーホール大ホール

4月30日(水) チケット一般販売 / 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

曲目は、

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第5番 K.283
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第4番 K.282
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第8番 K.310

ショパン:バラード 第1番
ショパン:バラード 第2番
ショパン:バラード 第3番
ショパン:バラード 第4番

です。

宮田まゆみ&東響 武満徹セレモニアル秋の歌

宮田まゆみの笙と東京交響楽団の演奏で、武満徹のセレモニアル~秋の歌のコンサートが行われます。

宮田まゆみの笙は聞いたことありませんが、武満徹の演奏なので取り上げました。
現代音楽では演奏機会の多い武満徹ですが、それでも実演はなかなか無いです。
ほかの現代音楽に至ってはほぼ接する機会はありません。

公演日は、2014年4月19日(土)。
会場は、神奈川県のミューザ川崎シンフォニーホールです。

チケット一般販売 / 宮田まゆみ&東響 武満徹セレモニアル秋の歌

指揮:ジョナサン・ノット

プログラム:
武満徹:セレモニアル -秋の歌-
マーラー:交響曲第9番ニ長調


武満徹 : ノヴェンバー・ステップス / ア・ストリング・アラウンド・オータム / 弦楽のためのレクエイム 他

レジス・パスキエ来日公演2015

フランスのヴァイオリニストのレジス・パスキエの来日公演が、2015年3月に行われます。

日本では全然有名でないのですが、演奏はフランス人らしい音色の変化が豊かで明るい演奏をする人です。
曲目はブラームスのヴァイオリン協奏曲で、正直どんな感じになるかはわかりません。
色彩感豊かなブラームスって”らしくない”とは思いますが、逆に面白いかもしれません。
(他の人の演奏評を読むに、陰鬱な表現も優れているようです)

公演日は、2015年3月29日(日)。※誤記ではありません。2015年です。
会場は、東京オペラシティコンサートホールです。

チケット一般販売 / レジス・パスキエ来日公演2014

ヴァイオリン:レジス・パスキエ
指揮:大友直人
東京交響楽団

プログラム:
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品77
ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第2番 「ロンドン交響曲」

小曽根真&井上道義&読響 ジャズをはじめよう!Enjoy Jazz, Enjoy Life.

世界的なジャズピアニストの小曽根真のピアノで、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲の公演を行います。

公演日は、2014年6月15日(日)。
会場は、東京都の大田区民ホールアプリコ大ホールです。

チケット一般販売 / 小曽根真&井上道義&読響 ジャズをはじめよう!Enjoy Jazz, Enjoy Life.

アプリコの主催による意欲的な企画のようなので取り上げました。
小曽根真の演奏は聞いたことありません。というか存在自体知りませんでした。

曲目は以下のとおりですが、

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲(ピアノ:小曽根真)
チャイコフスキー:交響曲第5番

パガニーニの主題による狂詩曲とチャイコフスキーの交響曲第5番を合わせるのはちょっと合わない気がしますね……。

新国立劇場オペラ R.シュトラウスのアラベッラ

新国立劇場オペラ2013/2014シーズンとして、R.シュトラウスのオペラ「アラベッラ」のドイツ語&字幕付き上演が行われます。

オペラはなるべく取り上げていますが、これはあまり上演の機会のない珍しいオペラなので取り上げました。

CDも輸入盤しか無いようです。


R. シュトラウス: 4つの最後の歌、アラベッラ、カプリッチョ、薔薇の騎士 (Strauss: Vier letzte Lieder, Arabella, Capriccio, Der Rosenkavalier / Anne Schwanewilms, Gurzenich-Orchester Koln, Markus Stenz) [輸入盤]

公演日は、2014年5月22日(木)、25日(日)、28日(水)、31日(土)、6月3日(火)の5日間。

会場は、新国立劇場オペラパレスです。

先行先着「プリセール」新国立劇場オペラ R.シュトラウスのアラベッラ

演出:フィリップ・アルロー
指揮:ベルトラン・ド・ビリー
独唱:アンナ・ガブラー(S) / アニヤ=ニーナ・バーマン(S) / ヴォルフガング・コッホ(Br) / スティーヴ・ダヴィスリム(T) / 安井陽子(S) / 他
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団

メイボローダ&佐渡裕 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

ロシアの新人ピアニスト「ドミトリー・メイボローダ」が来日公演をします。
佐渡裕が2012年にトリノ王立歌劇場で共演したことがきっかけらしいです。

もちろん私は演奏を聞いたことありませんが、佐渡裕が推すならという理由で取り上げました。

公演日は、2014年4月11日(金)~13日(日)の3日間。

会場は、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールです。

チケット一般販売 / メイボローダ&佐渡裕 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

プログラム:
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18
チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調op.74「悲愴」

指揮:佐渡裕
ピアノ:ドミトリー・メイボローダ
兵庫芸術文化センター管弦楽団

ゲルハルト・オピッツ&アンサンブル金沢 ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番ほか

ゲルハルト・オピッツのピアノ、オーケストラアンサンブル金沢の演奏で、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番ほかの公演が行われます。

有名ピアニストの来日公演であり、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番という珍しい曲目でもあり、取り上げることにしました。

公演日は、2014年4月11日(金)。
会場は、石川県音楽堂コンサートホールです。

チケット一般販売 / ゲルハルト・オピッツ&アンサンブル金沢 ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番ほか

指揮:フィリップ・ベルノルト
ピアノ:ゲルハルト・オピッツ

プログラム:
ベートヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調 作品15
ベートヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 作品37
ほか