マキシム・ヴェンゲーロフ&葉加瀬太郎 デュオリサイタル

2014年5月に来日予定のヴァイオリニスト「マキシム・ヴェンゲーロフ」と、葉加瀬太郎とのデュオリサイタルが急遽決定したそうです。
この公演も「ヴェンゲーロフフェスティバル2014」の一環らしいです。
ヴェンゲーロフ・フェスティバル2014の公演情報

公演日は、5月13日(火)と15日(木)。
会場は、サントリーホール大ホールです。

チケット一般販売 / マキシム・ヴェンゲーロフ&葉加瀬太郎 デュオリサイタル

プログラムは、13日と15日で一部異なるようです。
詳細は当日に発表とのこと。

バッハ:シャコンヌ(ヴェンゲーロフ)
葉加瀬太郎:ひまわり(葉加瀬太郎)
サラサーテ:ナヴァラ(ヴェンゲーロフ&葉加瀬太郎)
ヴィエニャフスキ:カプリス 作品 18-4(ヴェンゲーロフ&葉加瀬太郎)
葉加瀬太郎:情熱大陸(ヴェンゲーロフ&葉加瀬太郎)
ほか

ヴァイオリン:マキシム・ヴェンゲーロフ
ヴァイオリン:葉加瀬太郎
チェロ:ガブリエル・リプキン
ピアノ:田村響

ズーラシアンフィルハーモニーオーケストラ 0歳からのオーケストラ 火の鳥

ズーラシアンフィルと東京交響楽団による「ズーラシアンフィルハーモニーオーケストラ」の演奏で、ストラヴィンスキーの火の鳥ほかの公演が行われます。

子ども向けコンサートは取り上げる方針なので、取り上げました。

公演日は、2014年8月1日(金)
会場は、東京芸術劇場コンサートホールです。

チケット一般販売 / ズーラシアンフィル 0歳からのオーケストラ 火の鳥

指揮:井田勝大

プログラム:
高橋宏樹:ストローラー・マーチ
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」より”カスチェイ王の魔の踊り”
ズーラシアンブラスと東響が繰り広げる「金管オリンピック」
みんなで歌おう!「さんぽ」 
ジョン・ウィリアムズメドレー
ほか

辻井伸行ラヴェル&ショパンリサイタル 夜のガスパールほか

辻井伸行のラヴェル&ショパンリサイタルが、6月末から7月に各地で行われます。

盲目なのにすごいという褒め方はとっくに過去のものでしょう。
リストの難曲の演奏で著名ですが、同時代の詩情のある作曲家もハマっていると思います。
(今回のプログラムが易しい曲という意味ではありません)

2014年6月28日(土) チケット一般販売 / 静岡県アクトシティ浜松中ホール

2014年7月2日(水) 長野県ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

2014年7月4日(金) チケット一般販売 / 東京都府中の森芸術劇場ウィーンホール

2014年7月6日(日) チケット一般販売 / 大阪府いずみホール

2014年7月10日(木)&11日(金) チケット先着販売「プリセール」東京都紀尾井ホール

2014年7月13日(日) チケット一般販売 / 福岡県北九州市立響ホール

2014年7月17日(木) チケット先着販売「プリセール」埼玉県彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

2014年7月19日(土) 岐阜県サラマンカホール

2014年7月21日(月) 愛知県三井住友海上しらかわホール

プログラム:
ラヴェル:ソナチネ
ラヴェル:夜のガスパール
ショパン:バラード第4版
ショパン:ピアノソナタ第3番

錦織健 ルネこだいらリサイタル

テノール歌手の錦織健が、東京都のルネこだいら(小平市民文化会館)にてリサイタルを行います。

個人的に好きな歌手なので取り上げています。
錦織健は演歌なんかも歌うことがあります。
古謡からクラシックまでと幅広いプログラムも好感を持っています。

チケット一般販売 / 錦織健 ルネこだいらリサイタル

ピアノ:金井信

プログラム:
日本古謡:さくらさくら
大中寅二:椰子の実
山田耕筰:この道
瀧廉太郎:荒城の月
スッぺ:恋はやさし野辺の花よ
サルトリ&クァラントット:タイム・トゥ・セイ・グッバイ
プッチーニ:「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
クルティス:忘れな草
ラカジェ:アマポーラ
ララ:グラナダ
ほか

東京メトロポリタン・ブラス・クインテット&すぎやまこういち第3回京都公演

「東京メトロポリタン・ブラス・クインテット&すぎやまこういち」第3回京都公演が、2014年3月19日(水)に京都コンサートホール小ホールにて行われます。

ドラゴンクエストのすぎやまこういちなので、取り上げました。

プログラムは第一部がクラシックで、第二部がドラクエ。

第1部
ベロン:金管五重奏曲第1番
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻~フーガ第2番
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻~フーガ第17番
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ~フーガ第24番

第2部  
ドラゴンクエスト・メドレー・マーチ(元編曲:真島俊夫)
金管五重奏による「ドラゴンクエストⅦ」より
・のどかな家並
・王宮のホルン
・失われた世界
・時の眠る園~やすらぎの地
・凱旋そしてエピローグ

チケット先行抽選「プレリザーブ」東京メトロポリタン・ブラス・クインテット&すぎやまこういち第3回京都公演

ニコニコ生放送でも有料生中継するようです。

第3回東京メトロポリタン・ブラス・クインテット京都公演 TMBQ×すぎやまこういち ネット視聴チケット (本編+タイムシフト)

トランペット:高橋敦
トランペット:中山隆崇
ホルン:西條貴人
トロンボーン:小田桐寛之
チューバ:佐藤潔

西本智実&イルミナートフィル 華麗なる音絵巻き

西本智実率いるイルミナートフィルによる「華麗なる音絵巻き」と題する公演が、
7月21日(月)に、熊本県立劇場コンサートホールにて行われます。

正直言って指揮の腕は可もなく不可もなしだと思います。
男装の麗人という印象を受ける指揮っぷりが絵になる人で、見ていて面白いです。
過去に経歴詐称もあったのですが、標準的な額のお金を取れるレベルの指揮の腕があるのは間違いないと思います。

チケット一般販売 / オーケストラと合唱による「華麗なる音絵巻き」

プログラムを見るに、オペラとバレエ音楽の名曲集みたいです。

ヴェルディ:オペラ「運命の力」より序曲
ヴェルディ:オペラ「ナブッコ」より「行け我が思いよ、黄金の翼に乗って」
プッチーニ:オペラ「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」「間奏曲」
ヴェルディ:オペラ「アイーダ」より「凱旋行進曲」
チャイコフスキー:バレエ音楽「眠れる森の美女」よりワルツ
ハチャトリアン:組曲「仮面舞踏会」よりワルツ
ハチャトリアン:バレエ音楽「ガイーヌ」より「ガイーヌのアダージョ」「はらの乙女たちの踊り」「レズギンカ」
ボロディン:オペラ「イーゴリ公」より「ダッタン人の踊り」

Final Symphony Tokyo ファイナルファンタジーオーケストラコンサート

ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのBGMをオーケストラで演奏するコンサートが、
2014年5月4日(日)東京文化会館大ホールで行われます。

ファイナルファンタジー6/7/10の曲を演奏するらしいです。

ドラゴンクエストと並ぶ人気ゲームなので取り上げました。

チケット抽選販売「プレリザーブ」Final Symphony Tokyo -music from FINAL FANTASY VI,VII and X

プログラム:
Fantasy Overture – Circle within a circle within a circle
FINAL FANTASY VI – Symphonic Poem (Born with the Gift of Magic)(ティナのテーマ / 魔導士ケフカ / 幻獣界 / 戦闘 etc.)
FINAL FANTASY X – Piano Concerto(ビサイド島 / 祈りの歌 / 雷平原 / 襲撃 etc.)
I. Zanarkand
II. Inori
III. Kessen
FINAL FANTASY VII – Symphony in Three Movements(FFVIIメインテーマ / J-E-N-O-V-A / ティファのテーマ / 偉大なる戦士 etc.)
I. Nibelheim Incident
II. Words Drowned by Fireworks
III. The Planet‘s Crisis

指揮:エケハルト・シュティーア
ピアノ:カタリーナ・トロイトラー
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団

ムジークフェストなら2014ハンガリー国立フィル来日公演

奈良の町中がステージになるという「ムジークフェストなら」2014が、
2014年6月14日(土)~29日(日)の16日間開催されます。

知らないイベントでしたが、毎年やっているようです。
一部の公演は有料で、今年はハンガリー国立フィルが参加。

指揮はゾルターン・コチシュ。
ピアノは金子三勇士。

会場は、奈良県文化会館国際ホール
公演日は、2014年6月27日(金)です。

チケット一般販売 / ムジークフェストなら2014 ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団

プログラム:
リスト(コチシュ編):ゲーテ記念祭の祝祭行進曲
リスト:ピアノ協奏曲第1番(ピアノ:金子三勇士)
ブラームス:交響曲第1番

正確には来日公演の一環なんでしょう。
ハンガリー国立フィルについては、ほかにもサントリーホール愛知県芸術劇場コンサートホール、大阪フェスティバルホールでの公演も予定されています。

N響ブラスアンサンブルコンサート2014

N響のトップメンバーによるブラスアンサンブルコンサートらしいです。

トランペット:関山幸弘
トランペット:菊本和昭
ホルン:今井仁志
トロンボーン:新田幹男
チューバ:池田幸広

よく知らない面子ですが、金管五重奏みたいですね。
調べたら毎年各地で行っているようです。

公演日と会場は以下のとおりです。
後日、情報は追記します。

2014年3月16日(日) 愛知県一宮市民会館ホール

2014年5月18日(日) チケット抽選販売「プレリザーブ」三重県青山ホール

プログラム:
ジェレマイア・クラーク:トランペット・ヴォランタリー
ブラームス:ハンガリー舞曲
ニーノ・ロータ:ゴッドファーザーより愛のテーマ
ほか

佐村河内守の主要曲はゴーストライターの作品でした

はっきり言って心象最悪かと思います。
個人的には、タイのパタヤで少年に性的虐待をしていたとの疑惑のあるプレトニョフよりも心象が悪いです。
だって現代のベートーヴェンと宣伝してたじゃないですか?

当サイトでもコンサートツアーの情報を載せてしまいましたし、演奏会の情報を掲載するという当サイトの本来の主旨とは異なりますが、とても重要な事件だと思うので、佐村河内守の件は記事を書いておきます。

両耳が聞こえない作曲家・佐村河内さんの曲は別人作

広島市出身の被爆2世で、両耳が聞こえない作曲家として知られる佐村河内守さん(50)=横浜市在住=の「交響曲第1番 HIROSHIMA」などの主要な楽曲は、別の音楽家が作ったものだったと、佐村河内さんの代理人の弁護士が5日未明、明らかにした。

 フィギュアスケートの高橋大輔選手がソチ冬季五輪のショートプログラムで使用予定の楽曲「ヴァイオリンのためのソナチネ」も、佐村河内さんの作品ではないという。

 代理人によると、十数年前から佐村河内さんが別の人物にイメージなどを伝え、曲にしてもらっていた。

 公式サイトなどによると、佐村河内さんは作曲を独学。「バイオハザード」「鬼武者」などのゲーム音楽で注目を集めた。35歳で聴力を失った後も、絶対音感を頼りに作曲を続けた。

 佐村河内さんは深く反省しているという。

単に記譜だけ手伝って貰っていたという程度の話ではないですね。
ベートーヴェンは骨伝導を使って何とか聞き取ろうとしてたわけですし、それに対して佐村河内守は絶対音感があるので頭のなかで複数のパートを鳴らすことができると言っていました。
これが本当ならベートーヴェン以上ですが、実態は違っていた。
「佐村河内守の主要曲はゴーストライターの作品でした」の続きを読む…