NHK交響楽団「夏」2014

NHK交響楽団による夏の特別講演「夏」2014が、2014年7月18日(金)に東京都のNHKホールで、19日(土)に大阪府ザ・シンフォニーホールで行われます。

いまヨーロッパで人気の指揮者レオ・フセインが来日するそうです。
知らない指揮者でしたが、ゲルギエフが推薦する指揮者として2008年に来日し、アクロス福岡で公演したこともあるようです。
ザルツブルク州立劇場の首席指揮者だそうで、「本場」のモーツァルトが聞けるとアピールしていますが、さすがにどんな指揮者でもオーケストラの力量や特質に無関係な指揮ができるとはちょっと思えないですけど、どうなんでしょうか……。

チケット一般販売 / NHK交響楽団「夏」2014 NHKホール公演

チケット一般販売 / NHK交響楽団「夏」2014 ザ・シンフォニーホール公演

プログラムとソリストは以下のとおりです。

モーツァルト:歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」序曲
モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」
ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲 ニ長調
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル:バレエ音楽「ラ・ヴァルス」

ピアノ:舘野泉

鈴木秀美 バッハを弾くII 無伴奏チェロ組曲第4,2,5番

日本を代表するチェリスト「鈴木秀美」がパルテノン多摩で2013年にバッハの公演を行い好評を博したバッハ公演第2弾が、2014年10月4日(土)に同じパルテノン多摩にて行われます。

バッハの無伴奏チェロ組曲のうち、前回演奏されなかった3曲を演奏します。

チケット一般販売 / ミュージックサロン・シリーズVol.11 鈴木秀美 バッハを弾くⅡ

プログラム:
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調BWV.1010
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調BWV.1008
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調BWV.1011

辻井伸行 ラヴェルを弾く&オーケストラアンサンブル金沢

辻井伸行「ラヴェルを弾く」というタイトルで、今までも普通にラヴェルを弾いていたのですが、ともかくオーケストラ・アンサンブル金沢との共演を行うようです。

2014年9月10日(水) 石川県立音楽堂コンサートホール

2014年9月11日(木) チケット一般販売 / 辻井伸行 ラヴェルを弾く&オーケストラアンサンブル金沢 オーチャードホール公演

プログラム:
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
ビゼー:交響曲ハ長調

シュトイデ弦楽四重奏団&藤原道山2014来日

ウィーンフィルから派生した四重奏団「シュトイデ弦楽四重奏団」の来日公演が各地で行われます。
また尺八奏者の藤原道山もゲスト奏者になっています。

動画を探して初めて聞きましたが、尺八と弦楽とが意外に合ってますね。
ただし動画を見る限り、尺八パートは木管ソロのような扱いで、尺八らしさを感じる”かすれた音”はあまり使っておらず、木管とクァルテットの為の音楽って感じです。
和と洋の融合という印象ではないです。
むしろ古楽器とのアンサンブルのほうが合いそう。

MINORI / 藤原道山&シュトイデ弦楽四重奏団

プログラムは以下のとおりで、バッハの管弦楽組曲第2番はフルートソロが活躍する曲ですから、フルートパートが尺八に変わるのだと思います。

藤原道山:MINORI
J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番より(尺八:藤原道山)
バルトーク:ルーマニア民族舞曲
古典本曲:虚空
藤原道山:東風
ほか

2014年11月14日(金)に、大阪府のいずみホールにて行われます。

チケット一般販売 / シュトイデ弦楽四重奏団&藤原道山2014来日 いずみホール公演


愛知県でも公演が行われます。
公演日は、2014年11月23日(日)。
会場は、愛知県芸術劇場コンサートホールです。

チケット一般販売 / シュトイデ弦楽四重奏団&藤原道山2014来日公演

プログラムは

バッハ:管弦楽組曲第2番より(尺八:藤原道山)
シューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」
ほか

です。


2014年11月24日(月)にアクロス福岡でも公演が行われます。

チケット一般販売 / シュトイデ弦楽四重奏団&藤原道山 福岡公演

予定されている曲目は、

藤原道山:MINORI
J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番より(尺八:藤原道山)
バルトーク:ルーマニア民族舞曲
古典本曲:虚空
藤原道山:東風
ほか

です。

東京フィルハーモニー交響楽団ハートフルコンサート2014

あまり興味のないコンサートなのですが、あの黒柳徹子が25年間出演している歴史のあるコンサートらしいので、取り上げることにしました。

2014年は25周年のようです。

プログラムは聞きやすい小品集みたいです。

ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ポンキエッリ:歌劇「ジョコンダ」より「時の踊り」
ヴォルフ=フェラーリ:歌劇「マドンナの宝石」より間奏曲
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番
レハール:円舞曲「金と銀」
ビゼー:組曲「アルルの女」第2番より「メヌエット」
ラヴェル:「ボレロ」 
ほか

公演日は、2014年8月15日(金)
会場は、東京芸術劇場コンサートホールです。

チケット一般販売 / 東京フィルハーモニー交響楽団ハートフルコンサート2014

チェリビダッケ ベートーヴェン交響曲第4番&第5番CD

チェリビダッケとミュンヘン・フィルとのベートーヴェン交響曲第4番と第5番のライブ録音のCD評です。
なぜか拍手の音も収録しています。

遅いことで有名なチェリビダッケですが、この録音のテンポはフルトヴェングラーやクレンペラーなどの往年の巨匠よりもゆったり。
特に第4番は遅いです。
第4番は第1楽章冒頭の静謐さのみが気に入っていてあとは興味ないのですが、チェリビダッケのは不思議と飽きさせないで最後まで聞けます。
遅いものの重厚な響きではなく、綺麗な響きになっています。
特に木管や金管の斉奏から楽器の音量バランスが滑らかに入れ替わるところは、チェリビダッケがよくやる響かせかた。
第5番も遅いけど、巨匠のテンポと同じくらい。
第5番でも木管と金管の音量バランスが見事。
フィナーレも遅いのであまり終わった感はないです。

著作を読むにチェリビダッケの意図は響きの美しさ重視ではないですが、私は美しさを堪能できれば満足という程度の聞き方です。


ベートーヴェン:交響曲第4番&第5番「運命」

ボールト ベートーヴェン交響曲第6番田園 モーツァルト交響曲第41番ジュピターCD

イギリスの指揮者アイドリアン・ボールトとロンドン・フィルのベートーヴェン:交響曲第6番田園を聞いてみたので、CD評を書きます。
某所で褒めているのを読んだので買いましたが、私としては期待ハズレでした。

印象はどちらの交響曲もサヴァリッシュに似てます。
つまり標準的な解釈で、かつ快速気味という感じです。
管弦楽の音量バランスは、突出した楽器が無いようブレンドするタイプで、これも標準的な響きです。
更に第1/第2ヴァイオリンが対向配置で、左右から聞こえます。
楽器が混ざって埋もれないよう配慮しています。

田園もジュピターも比較的快速気味。
どちらも標準的(模範的)な演奏です。
ジュピターは繰り返しをすべて演奏しているので長くなっています。
ジュピターは一部で木管が聞こえず、音量バランスが崩れて模範的演奏の中の傷のように思えますが、意図があるのかもしれません。(この録音でOK出しているわけですから)

とにかく標準的・典型的な演奏でした。
クラシック初心者がこの曲の模範的演奏を知りたいならという感じの演奏です。


Beethoven ベートーヴェン / 交響曲第6番『田園』、他 ボールト&ロンドン・フィル 輸入盤 【CD】

ヴァレリー・アファナシエフ2014来日コンサート

鬼才と言われるヴァレリー・アファナシエフの来日コンサートが、各地で行われます。

アファナシエフの特徴は偏執狂的な演奏と言ったら言い過ぎですが、
劇的な表現を強調する感じです。
楽曲の特徴をかなり誇張するタイプで、ここはちょっと……となる部分もあるので露悪的にも感じます。
またテンポがかなり遅めで、代わりに音が濁らないような透明感の強い演奏をするピアニストです。
初め聞いた時は、練習の為に遅いテンポで弾いているような印象でした。
ただしウケ狙いの演奏ではないと思います。

2014年6月13日(金) チケット一般販売 / 金沢市アートホール

ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番ホ長調
ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番変イ長調
ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番ハ短調

2014年6月20日(金) チケット一般販売 / 第572回サントリーホール名曲シリーズ

モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」序曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」
モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番
モーツァルト:交響曲第31番「パリ」

2014年6月21日(土) チケット一般販売 / 紀尾井ホール

ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番ホ長調
ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番変イ長調
ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番ハ短調

2014年6月22日(日) チケット一般販売 / 東京芸術劇場コンサートホール

モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」序曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」
モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番
モーツァルト:交響曲第31番「パリ」

2014年6月25日(水) チケット一般販売 / 浜離宮朝日ホールピアノセレクション

シューベルト:3つのピアノ曲
シューベルト:ピアノソナタ第21番変ロ長調

2014年6月28日(土) 松本市音楽文化ホール(ザーハーモニーホール)

シューベルト:3つのピアノ曲
シューベルト:ピアノソナタ第21番変ロ長調

ダニール・トリフォノフ2014来日ピアノリサイタル

ゲルギエフの来日公演でピアノ独奏を行うダニール・トリフォノフが各地でピアノリサイタルを行うようです。

ワレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団2014来日

調べたら去年も来日公演を行っていたみたいです。

知らないピアニストですが、いくつか動画を探しました。
Chopin14 ダニール トリフォノフ(Daniil Trifonov) 三つのマズルカ①②op56タランテラop43
こっちはリハーサルを収録した動画で、ゲルギエフとの共演で演奏するチャイコフスキーのピアノ協奏曲を弾いてます。
DANIIL TRIFONOV Rehearsal – Tchaikovsky Piano Concerto No.1
動画を聞いた限り、柔らかい表現が得意みたいですね。
ナイーブというか。

プログラムはベートーヴェンを演るらしいのですが、第32番のピアノソナタなのでナイーブな感じの方がいいかもしれないですね。
あと、ダニール・トリフォノフは自身も作曲を行うタイプで、アンコールで自作曲を演奏することがあるようです。
今回も自作曲を披露するかは不明ですが。

曲目が決定したようです。

J.S.バッハ:幻想曲とフーガト短調※リスト編
ベートーヴェン:ピアノソナタ第32番ハ短調
リスト:超絶技巧練習曲

2014年10月8日(水) 岡山シンフォニーホール

2014年10月9日(木) 兵庫県神戸文化ホール中ホール

2014年10月13日(月) チケット一般販売 / 横浜みなとみらい大ホール

2014年10月16日(木) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール マリインスキー歌劇場管弦楽団&ダニール・トリフォノフ

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:交響曲第6番

2014年10月18日(土) 埼玉県所沢市民文化センターミューズアークホール マリインスキー歌劇場管弦楽団&ダニール・トリフォノフ

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:交響曲第6番

2014年10月21日(火) チケット一般販売 / 東京オペラシティコンサートホール

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団2014来日

指揮グスターボ・ドゥダメル、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による2014年の来日公演が、各地で行われます。

さすがに超人気楽団で、3万5千円のGS席チケットがあっという間に売り切れてますね。
かなりの強気価格なのにすごい。

プログラムも各地で変化を持たせてるのは好感を持ちます。

2014年9月19日(金) チケット一般販売 / 大阪フェスティバルホール

プログラム:
シベリウス:トゥオネラの白鳥
モーツァルト:協奏交響曲
シベリウス:交響曲第2番

2014年9月20日(土) チケット一般販売 / 福岡・音楽の秋フェスティバル2014 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団2014来日

プログラム:
リムスキー=コルサコフ:ロシアの復活祭序曲
ムソルグスキー:禿山の一夜(リムスキー=コルサコフ編曲)
リムスキー=コルサコフ:シェエラザード

2014年9月21日(日) チケット一般販売 / 福島県郡山市民文化センター

プログラム:
シベリウス:トゥオネラの白鳥
モーツァルト:協奏交響曲
ドヴォルザーク:交響曲第8番

2014年9月22日(月) チケット一般販売 / 神奈川県ミューザ川崎シンフォニーホール

プログラム:
R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
ドヴォルザーク:交響曲第8番

2014年9月24日(水) チケット一般販売 / サントリーホール大ホール

プログラム:
ルネ・シュタール:タイム・リサイクリング(日本初演)
モーツァルト:協奏交響曲
 ヴァイオリン:ライナー・キュッヒル(第1コンサートマスター)
 ヴィオラ:ハインリヒ・コル(首席ヴィオラ奏者)
ドヴォルザーク:交響曲第8番

2014年9月25日(木) チケット一般販売 / サントリーホール大ホール

プログラム:
R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
シベリウス:交響曲第2番

2014年9月27日(土) チケット一般販売 / サントリーホール大ホール

プログラム:
リムスキー=コルサコフ:ロシアの復活祭序曲
ムソルグスキー:禿山の一夜
リムスキー=コルサコフ:シェエラザード