大谷康子&シュトゥットガルト室内管弦楽団2014来日

シュトゥットガルト室内管弦楽団の来日公演が、2014年10月に各地で行われます。

ここではヴァイオリニストの大谷康子との共演について取り上げています。

2014年10月2日(木) 名古屋市三井住友海上しらかわホール

2014年10月8日(水) 岐阜県高山市こくふ交流センター

2014年10月9日(木) アイザック小杉文化ホール

2014年10月12日(日) チケット一般販売 / 音楽の贈り物Vol.2 札幌コンサートホールKitara

プログラム:
バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第3番
ヴィヴァルディ:四季
ほか

10代のためのプレミアムコンサート(5)ピアノデュオリサイタル

ソニーの「Sony Music Foundation」が主催する子ども向けコンサート第5弾は「小菅 優&河村尚子 ピアノ・デュオ・リサイタル」で、11月4日(火)に紀尾井ホールにて行われます。

子ども向けなので、S席ですら1500円になってます。

チケット抽選販売「プレリザーブ」10代のためのプレミアムコンサート

プログラム:
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448(375a)[2台4手]
シューベルト:幻想曲へ短調D.940, op.103[連弾]
ラヴェル:マ・メール・ロア(マザー・グース)[連弾] 

ピアノ:小菅優
ピアノ:河村尚子

東京二期会オペレッタ「チャールダーシュの女王」

国内で人気を二分する団体の東京二期会が、オペレッタ「チャールダーシュの女王」の上演を行います。

知らないオペレッタでしたが、作曲は1915年で無調作品かなと思いましたが、YouTubeのPVを聞く限りでは調性音楽みたいです。
エメリッヒ・カールマン:『チャールダーシュの女王』全曲

ちなみにこちらのページによると「女王」は間違いらしいです。
《チャルダッシュの女王》 の題名は間違い
正確には侯爵夫人であり、女王は誤訳と言って良さそうです。
これは貴族の元婚約者が貴族から捨てられたことを皮肉ってつけられたアダ名だそうです。
暗い話に思えますが、オペレッタなんですよね……どういう話なのか逆に興味をそそられました。

公演日は、2014年11月22日(土)、23日(日)、24日(月)、26日(水)の4日間。
会場は、日生劇場です。

チケット一般販売 / 東京二期会オペレッタ「チャールダーシュの女王」

ゴリホフ歌劇アイナダマール日生劇場公演

東欧系ユダヤ人のオスバルド・ゴリホフという現代作曲家の歌劇「アイナダマール」を、日生劇場で上演するようです。

知らない作家で知らないオペラでしたが、オペラはなるべく取り上げる方針なので取り上げました。

2005年の初演でグラミー賞を2部門で受賞し、全世界で100回以上上演されているそうです。
この上演が日本初となるんだとか。

物語は、スペインの内戦初期に「涙の泉(アイナダマール)」という泉でファシストに殺された芸術家のフェデリコ・ガルシア・ロルカを描いた内容。

アイナダマールの上演に先立つ6月28日と29日に、ロルカの作品を取り上げた「ロルカとアンダルシア」をプレコンサートとして公演を行うようです。
また両日ともに、作曲者のゴリホフが来日してアフタートークを行う予定です。

オペラを収録したCDも会場で販売し、サイン会も行うそうです。
今調べたら、Amazonでは在庫切れでプレミアムがついてますから、適価で買えるショップを念の為に貼っておきます。

ゴリホフ:歌劇《アイナダマール》(涙の泉)

公演日程は、11月15日(土)16日(日)の2日間。
会場は、日生劇場です。

チケット一般販売 / ゴリホフ歌劇アイナダマール日生劇場公演

15日のキャスト:
独奏・独唱:横山恵子 / 見角悠代 / 清水華澄 / 石塚隆充 / 加藤宏隆 / 柴山秀明 / 狩野賢一 / 他

16日のキャスト:
独奏・独唱:飯田みち代 / 馬原裕子 / 向野由美子 / 石塚隆充 / 小田桐貴樹 / 鹿野浩史 / 佐藤望 / 他

演出:粟國淳
指揮:広上淳一
演奏:読売日本交響楽団

神奈川県立音楽堂 還暦!記念週間 武満徹セレモニアル秋の歌ほか

神奈川県立音楽堂が創立60周年とのことで、60周年記念コンサートを行います。

記念ですし、私が好きな武満徹と一柳慧を演奏するようなので、取り上げました。

武満徹:セレモニアル―秋の歌 
ドビュッシー:海
一柳慧:マリンバ協奏曲
ストラヴィンスキー:火の鳥

チケット一般販売 / 神奈川県立音楽堂 還暦!記念週間 60周年記念コンサート

指揮:篠崎靖男
演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
笙:宮田まゆみ
マリンバ:加藤訓子

サントリーホール フェスティバル2014 オープニング・フェスタ~That’sオーケストラ!~

サントリーホール主催の音楽祭「サントリーホールフェスティバル」2014が、2014年9月20日(土)にサントリーホールにて行われます。

プログラム:
ホルスト:組曲『惑星』から「木星」
バーンスタイン:『ウェスト・サイド・ストーリー』から「マリア」
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番から第一楽章
R.シュトラウス:オペラ『ナクソス島のアリアドネ』から(ツェルビネッタのアリア)「私はあなたのものよと思っていても」
ドニゼッティ:オペラ『ランメルモールのルチア』から「間もなく、忘れられた墓が、私に」
伊福部 昭:映画「ゴジラ」のテーマ
マーラー:交響曲第5番から第4楽章「アダージェット」
F.ドップラー:ハンガリー田園幻想曲
ギ・ボヴェ:ある主題によるフーガ
ヴェルディ:オペラ「ラ・トラヴィアータ」より乾杯の歌
ほか

チケット先着販売「プリセール」サントリーホール フェスティバル2014 オープニング・フェスタ~That’sオーケストラ!~

指揮:ジョン・アクセルロッド
ソプラノ:天羽明惠
テノール:ジョン・健・ヌッツォ
ピアノ:金子三勇士
ヴァイオリン:南紫音
フルート:ディーター・フルーリー
オルガン:高橋博子
演奏:東京交響楽団
司会:高嶋政宏

小澤国際室内楽アカデミー奥志賀2014

小澤国際室内楽アカデミー奥志賀とは、小澤征爾が毎夏行っていた室内楽勉強会をアジアの学生も参加できるように主旨を変えて「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀」として2011年に再結成した楽団らしいです。

毎年、日本・中国・台湾・シンガポールからオーディションで楽団員を選抜しているようです。

その演奏会が、2014年7月31日(木)に東京オペラシティコンサートホールにて行われます。

プログラム前半は、6組の受講生による弦楽四重奏曲
後半は、バルトーク:「ディヴェルティメント」より 

指揮:小澤征爾※体調不良時は代役

チケット一般販売が土曜に始まっていました。
もう売り切れですが、情報としてリンクを掲載しておきます。

チケット一般販売 / 小澤国際室内楽アカデミー奥志賀2014

モーリス・ベジャール振付 ベートーヴェン第九

東京バレエ団創立50周年記念第7弾として、ベートーヴェンの交響曲第9番の上演を行います。

バレエはオペラよりも増して知らないのですが、今年のベートーヴェン第九公演の一番の話題となるんじゃないでしょうか。

総勢80人のダンサーが舞台前面で踊り、オーケストラと合唱団は舞台奥で演奏するそうです。

しかも演奏は来日するイスラエル・フィルとズービン・メータが指揮するそうで、なかなか豪華。

ただしチケットはとても高額になっています。B席ですら29000円……。

公演日は、2014年11月8日(土)と9日(日)の2日間。
会場は、NHKホールです。

チケット先着販売「プリセール」モーリス・ベジャール振付 ベートーヴェン第九

出演:東京バレエ団/モーリス・ベジャール・バレエ団
振付指導:ジル・ロマン(モーリス・ベジャール・バレエ団芸術監督)/ピョートル・ナルデリ
指揮:ズービン・メータ 演奏:イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
ソプラノ:クリスティン・ルイス
アルト:藤村実穂子
テノール:ペーター・スヴェンソン
バス:未定
合唱指揮:栗山文昭
合唱:栗友会

東響プレミアム・コンサート2014牛田智大ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

東京交響楽団が毎年行っている「気軽に聞けるクラシック」というコンセプトのコンサートが、2014年10月26日(日)に埼玉県の所沢市民文化センターミューズにて行われます。

あの天才少年の牛田智大も出演するそうで、取り上げることにしました。

難曲のラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演るそうです。
ほか、アランフェス協奏曲、ドヴォルザークのチェロ協奏曲も。

チケット一般販売 / 東響プレミアム・コンサート2014

指揮:梅田俊明
ギター:大萩康司
チェロ:横坂源
ピアノ:牛田智大
演奏:東京交響楽団

ノルウェー少女合唱団2014来日

ノルウェーの少女合唱団の来日公演が、2014年7月~8月にかけて各地で行われます。

ノルウェーの代表的少女合唱団らしいです。
1995年「プリズム・ミュージック・スクエア」、2005年「北欧の音楽家たち」への出演経験があり、今回で3度めの来日のようです。

2012年には国連で「Ro-Uro(平和と戦争)」という歌を歌おうとして、国連が中止させたとこともあるみたいです。
少女合唱団の「戦争と平和」演奏を国連が禁止
現代音楽の作曲家の曲らしいのですが、曲中にヒトラーとかムッソリーニ、スターリンの名前を連呼する部分があり、国連はこれを問題視したんだとか。
Det norske jentekor. Ro-Uro Nidarosdomen 2013

ただしプログラムは何というか穏当ですね。
ニューステッドは現代音楽の作曲家ですが、実際の音楽は調性的。
知らない曲もありますが、他の曲から見てRo-Uroのような前衛的な曲ではないと思います。

プログラム:
小倉朗:ほたるこい
ヤン・マグネ・フェルデ:結婚行進曲
エギル・ホヴラン:主をほめたたえよ
キム・アンドレ・アーネセン:神が沈黙しても
エドヴァルド・グリーグ:春
クヌート・ニーステッド(編):私は夜遅くに横になった
ほか

2014年7月14日(月) チケット一般販売 / 宮城県東京エレクトロンホール

2014年7月15日(火) チケット一般販売 / 長野県上田市民会館

2014年7月18日(金) チケット一般販売 / 札幌ニトリ文化ホール

2014年7月21日(月) チケット一般販売 / アクロス福岡

2014年7月22日(火) チケット一般販売 / 山口県周南市文化会館

2014年7月24日(木) 三重県文化会館大ホール

2014年7月29日(火) チケット一般販売 / 愛媛県南予文化会館

2014年7月31日(木) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール

2014年8月2日(土) チケット一般販売 / 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

2014年8月3日(日) チケット一般販売 / 東京都すみだトリフォニーホール

2014年8月7日(木) チケット抽選販売「プレリザーブ」鎌倉芸術館