アンドレイ・コロベイニコフ2014来日

ロシアのピアニスト「アンドレイ・コロベイニコフ」の来日公演が2014年7月に、日本センチュリー交響楽団の「センチュリー四季コンサート2014夏」への出演として行われます。

公演日は、2014年7月5日(土)
会場は、大阪府いずみホールです。

知らない演奏家なので調べたら、ムソルグスキーの「ゴパーク」という曲を自身が編曲して演奏した動画がありました。
ムソルグスキー/アンドレイ・コロベイニコフ編曲:ゴパーク
演奏を聞いてJazzyだなあと思いましたが、プログラムを調べてみると納得しました。

プログラム:
ガーシュウィン:パリのアメリカ人
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
コープランド:バレエ組曲「アパラチアの春」
コープランド:バレエ音楽「ロデオ」~4つのダンスのエピソード

たぶんJazzyな表現が好きだし得意なピアニストなのだろうと思われます。

チケット一般販売 / アンドレイ・コロベイニコフ2014来日