西本智実イルミナートバレエ「白鳥の湖」2015

西本智実プロデュースかつ、イルミナートフィルの演奏で、
イルミナートバレエという独自演出のバレエとして「白鳥の湖」の公演を行うようです。

去年も同じ白鳥の湖を上演してました。
西本智実イルミナートバレエ白鳥の湖全4幕
好評だったみたいですね。
公式サイトを見るとDVDを直接通販してるようです。
http://illuminartphil.com/news/2015/
今までスケジュールしか見てなかったので、気づきませんでした。
しかも2013年のヴァチカン公演もDVD化してます。

公演日は、9月5日(土)と6日(日)。
会場は、新国立劇場オペラパレスです。

西本智実イルミナートバレエ「白鳥の湖」2015

ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団2014来日

ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団が来日公演を12月に各地で行うようです。
知らない劇団でしたが、2010年と2012年にも来日していました。
毎回、オーケストラ・アンサンブル金沢と組んでいるみたいです。

公演日程は、6日がくるみ割り人形全幕、9日がシンデレラ全幕です。

2014年12月6日(土) チケット一般販売 / 石川県金沢歌劇座 くるみ割り人形 オーケストラ・アンサンブル金沢

2014年12月9日(火) チケット一般販売 / 石川県金沢歌劇座 シンデレラ オーケストラ・アンサンブル金沢

出演:ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団 ソリスト / 石川県立音楽堂特別編成バレエ団
指揮:佐藤正浩
演奏:オーケストラ・アンサンブル金沢

ウクライナ国立歌劇場管弦楽団2014チャイコフスキー三大バレエ組曲

ウクライナ国立歌劇場管弦楽団の来日公演として、
チャイコフスキーの三大バレエ組曲の公演を行います。

公演日は2014年12月24日(木)。
会場は、東京オペラシティコンサートホールです。

キエフバレエによる踊りも同時に行うようです。

プログラム:
チャイコフスキー:バレエ組曲「眠りの森の美女」より
チャイコフスキー:バレエ組曲「白鳥の湖」より
チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」より

チケット一般販売 / ウクライナ国立歌劇場管弦楽団2014チャイコフスキー三大バレエ組曲

キエフバレエ来日2014 バレエ・リュスの祭典

キエフバレエは2014年12月に各地でバレエの公演を行いますが、
うち12月27日(土)と28日(日)には「バレエ・リュスの祭典」として、
レ・シルフィード全1幕とシェヘラザード全1幕の上演が行われます。
どちらも存在すら知らないバレエでした。
珍しい上演じゃないでしょうか?

どちらも会場は、オーチャードホールです。

チケット一般販売 / キエフバレエ来日2014 バレエ・リュスの祭典

ちなみにキエフバレエは、くるみ割り人形全2幕の上演も行います。
キエフバレエ2014くるみ割り人形全2幕

ミハイロフスキー劇場バレエ2015来日

従来レニングラード国立バレエと呼ばれていた、ミハイロフスキー劇場バレエの来日上演が2015年1月に各地で行われます。

上演日程は以下のとおりです。

2015年1月3日(土)~4日(日) 「新春スペシャルガラ」東京国際フォーラム
2015年1月6日(火)~7日(水) アドルフ・アダン「ジゼル」東京文化会館
2015年1月8日(木)~9日(金) アドルフ・アダン「海賊」東京文化会館
2015年1月10日(土)~11日(日) チャイコフスキー「白鳥の湖」東京文化会館

バレエは疎いので知りませんでしたが、「ジゼル」は三大バレエに数えられるほどの名作らしいです。

チケット一般販売 / ミハイロフスキー劇場バレエ2015来日

新国立劇場バレエ プロコフィエフ「シンデレラ」

新国立劇場でプロコフィエフのバレエ「シンデレラ」の上演を行います。

バレエはほとんど知らないのですが、プロコフィエフがシンデレラを題材にバレエを作曲していたのも知りませんでした。

国内では新国立劇場バレエのみがレパートリーとして上演しているそうです。

公演日程は

2014年12月14日(日)、18日(木)、19日(金)、20日(土)、21日(日)、23日(火)

の6日間。

20日(土)のぴあスペシャルデーのみ、先行販売が始まっています。

チケット先着販売「プリセール」新国立劇場バレエ プロコフィエフ「シンデレラ」ぴあスペシャルデー

キエフバレエ2014くるみ割り人形全2幕

ウクライナ国立バレエとウクライナ国立歌劇場管弦楽団が12月に来日して「くるみ割り人形全2幕」を上演するようです。

7月~8月にかけてチャイコフスキーのバレエのハイライトを各地で上演するキエフクラシックバレエとは別の団体のようです。

ウクライナ国立バレエは設立140余年だそうで、旧ソ連の三大劇場と呼ばれていたウクライナ国立アカデミーオペラ・バレエ劇場を本拠地とする団体とのこと。

日本でもしばしば上演を行っているそうです。

海外のバレエ団体が来日上演を行うのは、オペラよりも稀だと思うので、取り上げることにします。

公演日程と会場は、下記のとおりです。

2014年12月20日(土)、23日(火) 東京国際フォーラムホールA

2014年12月25日(木) 東京都ルネこだいら大ホール
※ただし、演奏は特別録音音源を使用とのこと。

チケット一般販売 / キエフバレエ2014くるみ割り人形全2幕

モーリス・ベジャール振付 ベートーヴェン第九

東京バレエ団創立50周年記念第7弾として、ベートーヴェンの交響曲第9番の上演を行います。

バレエはオペラよりも増して知らないのですが、今年のベートーヴェン第九公演の一番の話題となるんじゃないでしょうか。

総勢80人のダンサーが舞台前面で踊り、オーケストラと合唱団は舞台奥で演奏するそうです。

しかも演奏は来日するイスラエル・フィルとズービン・メータが指揮するそうで、なかなか豪華。

ただしチケットはとても高額になっています。B席ですら29000円……。

公演日は、2014年11月8日(土)と9日(日)の2日間。
会場は、NHKホールです。

チケット先着販売「プリセール」モーリス・ベジャール振付 ベートーヴェン第九

出演:東京バレエ団/モーリス・ベジャール・バレエ団
振付指導:ジル・ロマン(モーリス・ベジャール・バレエ団芸術監督)/ピョートル・ナルデリ
指揮:ズービン・メータ 演奏:イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
ソプラノ:クリスティン・ルイス
アルト:藤村実穂子
テノール:ペーター・スヴェンソン
バス:未定
合唱指揮:栗山文昭
合唱:栗友会

キエフクラシックバレエ来日2014

キエフクラシックバレエは、1982年に設立したバレエ劇場で、青少年のための劇場がコンセプトらしいです。
あらゆる世代に向けて楽しんでもらうことを重視しているとのこと。
そのキエフクラシックバレエが、2014年7月に各地で来日公演を行います。

バレエの国内公演はオペラ以上に珍しいことと、海外のバレエ団の来日公演なので取り上げます。

演目は、チャイコフスキーの白鳥の湖やくるみ割り人形、眠りの森の美女のハイライトです。

2014年7月19日(土) チケット先着販売「プリセール」千葉市民会館大ホール

2014年7月20日(日) チケット一般販売 / 東京都オリンパスホール八王子

2014年7月24日(木) チケット一般販売 / 奈良100年会館大ホール

2014年7月24日(木) チケット一般販売 / 石川県北陸電力会館 本多の森ホール

2014年7月25日(金) チケット一般販売 / 京都府文化パルク城陽プラムホール

2014年7月27日(日) チケット一般販売 / 福島県いわき芸術文化交流館アリオス大ホール

2014年7月31日(木) チケット先着販売「プリセール」東京都新宿文化センター大ホール

2014年7月31日(木) チケット抽選販売「プレリザーブ」京都府京都劇場

2014年8月2日(土) チケット一般販売 / 「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」東京都パルテノン多摩大ホール
※東京都新宿文化センター大ホールと表記していましたが、正しくは「パルテノン多摩大ホール」です。

2014年8月3日(日) チケット一般販売 / 「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」東京都新宿文化センター大ホール
※神奈川県藤沢市民会館大ホールと表記していましたが、正しくは「新宿文化センター大ホール」です。

西本智実イルミナートバレエ白鳥の湖全4幕

西本智実が芸術監督と指揮を行い、イルミナートフィルによるイルミナートバレエとして、チャイコフスキーの白鳥の湖全4幕の上演が行われます。

バレエはハイライトなどはよく上演がありますが、全幕はあまりないんじゃないでしょうか。

それと西本智実は個人的に好きな指揮者なので取り上げています。
まあ過去の経歴詐称は疑いようが無いのですが、だからと言って音楽家として腕が無いとは言えないと思います。
颯爽とした指揮っぷりは素直にカッコいいと思いますし。
見た目に華がある人も好きなのです。

公演日は、2014年8月16日(土)と17日(日)
会場は、パルテノン多摩大ホールです。

チケット抽選販売「プレリザーブ」西本智実イルミナートバレエ白鳥の湖全4幕

オデット:仲村美佳
オディール:寺島ひろみ
ジークフリート:法村圭織
ロットバルト:ビクトル・コスタコフ