モーリス・ベジャール振付 ベートーヴェン第九

東京バレエ団創立50周年記念第7弾として、ベートーヴェンの交響曲第9番の上演を行います。

バレエはオペラよりも増して知らないのですが、今年のベートーヴェン第九公演の一番の話題となるんじゃないでしょうか。

総勢80人のダンサーが舞台前面で踊り、オーケストラと合唱団は舞台奥で演奏するそうです。

しかも演奏は来日するイスラエル・フィルとズービン・メータが指揮するそうで、なかなか豪華。

ただしチケットはとても高額になっています。B席ですら29000円……。

公演日は、2014年11月8日(土)と9日(日)の2日間。
会場は、NHKホールです。

チケット先着販売「プリセール」モーリス・ベジャール振付 ベートーヴェン第九

出演:東京バレエ団/モーリス・ベジャール・バレエ団
振付指導:ジル・ロマン(モーリス・ベジャール・バレエ団芸術監督)/ピョートル・ナルデリ
指揮:ズービン・メータ 演奏:イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
ソプラノ:クリスティン・ルイス
アルト:藤村実穂子
テノール:ペーター・スヴェンソン
バス:未定
合唱指揮:栗山文昭
合唱:栗友会

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング