チェコ・フィルハーモニー弦楽三重奏団2014来日&笠原純子

チェコ・フィルハーモニー三重奏団の来日公演が、2014年12月7日(日)に京都コンサートホールにて行われます。

知らない楽団でしたが、チェコ・フィルハーモニー八重奏団が母体だそうです。
三重奏団の結成は2012年。

また日本人ピアニストの笠原純子も参加します。

ヴァイオリン:オタ・バルトシュ/チェコ・フィル第1ヴァイオリン奏者
ヴィオラ:ヤロスラフ・ポンヂェリーチェク/チェコ・フィル首席ヴィオラ奏者
チェロ:フランティシェク・ホスト/チェコ・フィル首席チェロ奏者、元コンサートマスター(2013年退任)
ピアノ:笠原純子

チケット抽選販売「プレリザーブ」チェコ・フィルハーモニー弦楽三重奏団2014来日&笠原純子

プログラム:
ドヴォルザーク:ソナティナ・ト長調 op.100 (Vn&Pf)
プッチーニ:名曲集~ある晴れた日に/私のお父さん/星は光りぬ/誰も寝てはならぬ~ (Vla&Pf)
シューマン:幻想小曲集 op.73 (Vc&Pf)
ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番ト短調 op.25

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング