エフゲニー・キーシン来日ピアノリサイタル2014

エフゲニー・キーシンの来日ピアノリサイタルが2014年4月に各地で行われます。

キーシンは昔聞いた時はノンレガートやスタッカートを多用して音を濁らせるのを嫌うという感じで硬質な響きが特徴でしたが、今はどうかはわかりません。
プログラムはスクリャービンがメインでそういう響きとは合わない気がしますが、今では違う演奏スタイルなのかもしれません。

※キーシンのスクリャービン演奏動画がありました。
Scriabin Etude op 8 no 12 by Evgeny kissin
なんというか、硬質で派手ですねえ。颯爽としてますし。

2014年4月13日(日) チケット一般販売 / ザ・シンフォニーホール(大阪)

2014年4月17日(木) チケット一般販売 / 横浜みなとみらいホール大ホール

2014年4月26日(土) チケット一般販売 / アクロス福岡シンフォニーホール

2014年5月1日(木)&4日(日) チケット一般販売 / サントリーホール大ホール(東京都)

曲目は、

シューベルト:ピアノ・ソナタ 第17番 ニ長調 作品53 D.850
スクリャービン:ピアノ・ソナタ 第2番 嬰ト短調 「幻想ソナタ」 op.19
スクリャービン:12の練習曲 op.8 より 第2番 嬰ヘ短調
スクリャービン:12の練習曲 op.8 より 第4番 ロ長調
スクリャービン:12の練習曲 op.8 より 第5番 ホ長調
スクリャービン:12の練習曲 op.8 より 第8番 変イ長調
スクリャービン:12の練習曲 op.8 より 第9番 嬰ト短調
スクリャービン:12の練習曲 op.8 より 第11番 変ロ短調
スクリャービン:12の練習曲 op.8 より 第12番 嬰ニ短調「悲愴」

です。

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング