エトワール・ガラ2014来日

パリオペラ座バレエの精鋭に贈られる「エトワール」の称号を受けている若手ダンサー達7人と他4人との来日公演が、
2014年7月30日(水)プログラムA、31日(木)プログラムA、8月1日(金)プログラムB、2日(土)プログラムB、3日(日)プログラムAの5日間、
オーチャードホールにて行われます。

私はバレエなんて知りませんが、海外有名バレエ団の来日公演ですし、しかも「ガラ公演」なので祝祭的な内容でしょうし、国内の人気ピアニストのひとり金子三勇士が一部のバレエ曲を担当するようなので、取り上げました。
ただしその他は録音だそうです。
これがオーケストラの生演奏ならもっと良かったんですが。

チケット一般販売 / エトワール・ガラ2014来日

出演:
エレオノラ・アバニャート(パリ・オペラ座バレエ エトワール)
イザベル・シアラヴォラ(パリ・オペラ座バレエ エトワール)
ドロテ・ジルベール(パリ・オペラ座バレエ エトワール)
バンジャマン・ペッシュ(パリ・オペラ座バレエ エトワール)
マチュー・ガニオ(パリ・オペラ座バレエ エトワール)
マチアス・エイマン(パリ・オペラ座バレエ エトワール)
エルヴェ・モロー(パリ・オペラ座バレエ エトワール)
オードリック・ベザール(パリ・オペラ座バレエ プルミエ・ダンスール)
エフゲーニャ・オブラスツォーワ(ボリショイ・バレエ プリンシパル)
シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ プリンシパル)
アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ プリンシパル)

ピアニスト:金子三勇士

プログラムA:
「3つの前奏曲」☆
「マノン」第1幕より パ・ド・ドゥ
「月に憑かれたピエロ」☆
「海賊」より
「白鳥の湖」第2幕より
「マーラー交響曲第3番」より
「瀕死の白鳥」 
「アルルの女」より
「イン・ザ・ナイト」☆

プログラムB:
「眠れる森の美女」より ハイライト
「お気に召すまま」
「Opus.11」
「こうもり」より
「マンフレッド」
「シェリ」
「牧神の午後」
「アモヴェオ」
「Désir」☆
「ル・パルク」

☆付の演目はピアノ演奏、その他は録音を使用。

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング