カティア・ブニアティシヴィリ来日公演2016

カティア・ブニアティシヴィリというグルジア人の女性ピアニストの来日公演が、
翌2016年2月に各地で行われます。
行われるのはリサイタルとNHK交響楽団との共演。

知らないピアニストの来日公演なので取り上げました。
この方は美しいピアニストと呼ばれているみたいですねえ。

単にルックスで話題というわけでなく、
ギドン・クレーメルが重要な共演者の一人と指名したとか、
マルタ・アルヘリッチがベタ褒めしてたりと、
技量もかなりあるみたい。

YouTubeを検索すると結構ありますね。
Khatia Buniatishvili – Liszt sonata in B minor (7 octaves)

リサイタルの日程は以下の通り。

2月12日(金) 浜離宮朝日ホール

2月22日(月) いずみホール

プログラム:
ムソルグスキー:展覧会の絵
リスト:三つの演奏会用練習曲より「軽やかさ」
リスト:超絶技巧練習曲第5番 変ロ長調「鬼火」
リスト:パガニーニによる大練習曲 第3番 嬰ト短調「ラ・カンパネッラ」
リスト:半音階的大ギャロップ、
リスト(ホロヴィッツ編):ハンガリー狂詩曲第2番
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカより3楽章

N響との共演は以下の通り。

2月20日(土) NHK大阪ホール

2月21日(日) アクロス福岡 福岡シンフォニーホール

指揮はパーヴォ・ヤルヴィとのこと。
プログラムは調べてもわかりませんでした。
後日、追加します。