ミハイロフスキー劇場管弦楽団2015来日公演

ミハイロフスキー劇場管弦楽団というロシアのオーケストラの来日公演が、2015年1月に行われます。

全然知らない楽団でしたが、ミハイロフスキー劇場とはレニングラード国立歌劇場のことらしいです。
ミハイロフスキーのほうが本来の名称で、途中でレニングラード国立歌劇場と変わり、再びミハイロフスキーに戻ったようです。

今まで来日公演の際はレニングラード国立歌劇場管弦楽団という馴染みのある名称を使っていたようですが、ミハイロフスキーの方で来日するようになったみたいです。

今回の来日は前回から3年ぶり。
旧レニングラード国立バレエの上演も同月に各地で行われる予定です。

ここでは器楽曲のコンサートを取り上げます。

公演日程は以下のとおりです。

2015年1月17日(土) 東京都オリンパス八王子ホール

2015年1月18日(日) 東京オペラシティコンサートホール

プログラムは、オールチャイコフスキー。

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲(ピアノ:フランソワ・デュモン)
チャイコフスキー:交響曲第6番
チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ
ほか

チケット一般販売 / ミハイロフスキー劇場管弦楽団2015来日公演

フランソワ・デュモンはピアノリサイタルも行います。

フランソワ・デュモン2014来日

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング