菅野由弘 古代祝祭劇「太陽の記憶―卑弥呼」世界初演

札幌コンサートホールとアクロス福岡とサントリーホールとの共同制作で、古代祝祭劇「太陽の記憶―卑弥呼」と題する舞台劇を上演するようです。

この公演が世界初演となるそうで、洋楽と邦楽と歌舞伎と舞踊とを融合した舞台作品だとか。

かなりの意欲作みたいで、取り上げることにしました。

どういう劇になるのか想像つかないですが、作曲家の菅野由弘の作品を探してみました。
菅野由弘 – 天使のたまごメインテーマ
調性音楽と無調とが混ざった作風なんでしょうか。
この曲自体はアニメのBGMらしいので、芸術作品とはまた異なるでしょうけど。

2014年11月18日(火) チケット一般販売 / サントリーホール

2014年11月24日(月) 札幌コンサートホールKitara

2014年11月26日(水) アクロス福岡

演出:中村福助
指揮:菅野由弘
舞踊:中村児太郎
舞踊:中村梅彌(振付)、花柳達真(振付)、花柳昌鳳生、花柳静久郎、藤間直三、水木扇升、藤蔭美湖、五條珠雀
指揮:菅野由弘
中棹三味線:常磐津文字兵衛
笙:宮田まゆみ
龍笛:岩亀佑子
能管:一噌幸弘
尺八:石垣征山
琵琶:首藤久美子
箏:黒川真理、後藤幹子、吉川あいみ、日吉章吾
十七絃:平田紀子
邦楽打楽器:望月太喜之丞
聲明: 大本山増上寺式師会/廣本栄康、伊藤広喜、山本晴雄、渡辺裕章、中野孝昭、水野正雄、當間浩昭、酒井宏典、水野義雄、稲岡順道、山崎聡志、池田善光、南澤啓善、原 亮順、岡田幸寛、遠田典弘
ヴァイオリン:大谷康子
チェロ:堤剛、海野幹雄、富岡廉太郎、苅田鉄平、小野木遼、飯島哲蔵、他
コントラバス:星秀樹、岩田貴弘、柿沼隼、橋爪裕貴
洋楽打楽器:神田佳子
パイプオルガン:山口綾規

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング