仲道郁代with響ホール室内合奏団オリジナル楽器シリーズ

響ホール室内合奏団オリジナル楽器シリーズ第一弾として、仲道郁代をゲストに迎え、モーツァルトの名曲をフォルテピアノと現代ピアノと弾き比べをするプログラムで演奏会を行います。

会場は、福岡県の北九州市立響ホール。
公演日は、2014年2月23日(日)です。

チケット一般販売 / 仲道郁代with響ホール室内合奏団オリジナル楽器シリーズ

曲目は、

メンデルスゾーン/シンフォニア 第1番 ハ長調

フォルテピアノの魅力、そしてモダンピアノとの弾き比べ
(モーツァルト/ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.331「トルコ行進曲付き」他)

レスピーギ/リュートの為の古風な舞曲とアリア 第3組曲
モーツァルト/ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467

です。

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング