マスネ「ウェルテル」全4幕仏語上演字幕付き

新国立劇場オペラ2015/2016シーズンとして「ウェルテル」を上演するようです。

ゲーテの「若きウェルテルの悩み」を原作としたオペラで、あのタイスの瞑想曲で有名なマスネが作曲。
ウェルテルの上演は国内では比較的珍しいと思うので取り上げました。
原作は正直言って面白くないんですが、マスネのメロティが好きな人・味わえれば良いという人向けですね。

マスネ「ウェルテル」全4幕仏語上演字幕付き

新国立劇場オペラ「魔笛」独語上演日本語字幕付き

新国立劇場オペラの2015-2016シーズン第1弾として、モーツァルトの魔笛全2幕を上演するみたいです。
2013年にも上演して、そのダイジェスト映像をYouTubeで公開中しています。
新国立劇場オペラ「魔笛」ダイジェスト映像 Die Zauberflöte – NNTT

公演日は、2016年1月24日(日)、26日(火)、28日(木)、30日(土)の4日間。
会場は、新国立劇場オペラパレスです。

新国立劇場オペラ「魔笛」独語上演日本語字幕付き

歌劇「さまよえるオランダ人」神奈川県民ホール・オペラ・シリーズ2016

神奈川県民ホール・オペラ・シリーズ2016として、ワーグナーの歌劇「さまよえるオランダ人」全3幕の上演が行われます。
ただし、今回の上演は切れ目無しの1幕仕立てとのこと。

歌劇「さまよえるオランダ人」神奈川県民ホール・オペラ・シリーズ2016

演出:ミヒャエル・ハンペ
指揮:沼尻竜典
オランダ人:ロバート・ボーク / 青山貴
ダーラント:斉木健詞 / 妻屋秀和
ゼンタ:横山恵子 / 橋爪ゆか
エリック:樋口達哉 / 福井敬
マリー:竹本節子 / 小山由美
舵手:高橋淳 / 清水徹太郎
演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
合唱:二期会合唱団 / 新国立劇場合唱団 / 藤原歌劇団合唱部

東京二期会オペラ劇場ヴェルディ「イル・トロヴァトーレ」伊語上演日本語字幕付き

東京二期会オペラとして、ヴェルディの「イル・トロヴァトーレ」の上演を行います。
イタリアのパルマ王立歌劇場とヴェネチア・フェニーチェ劇場との提携公演とのこと。

知らないオペラですが、ヴェルディの中期の名作らしいです。
オペラはド名曲くらいしか知らないのもあるので、取り上げました。

公演期間は2月17日(水)、18日(木)、20日(土)、21日(日)の4日間。
会場は、東京文化会館 大ホールです。

東京二期会オペラ劇場ヴェルディ「イル・トロヴァトーレ」伊語上演日本語字幕付き

オペラ・アカデミー公演プッチーニ「ラ・ボエーム」

オペラ・アカデミーとは、若い声楽家やピアニストを対象とした演奏の場を提供するという主旨で行われている公演とのこと。

この公演の一環として、2016年1月17日(日)に、神奈川県横須賀芸術劇場にてプッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」の上演が行われます。
全4幕、原語上演とのこと。

オペラ・アカデミー公演プッチーニ「ラ・ボエーム」

新国立劇場オペラ「ファルスタッフ」

新国立劇場オペラの2015/2016シーズン第3弾として、ヴェルディの「ファルスタッフ」伊語上演字幕付きの公演を行います。

公演日は、12月3日(木)、6日(日)、9日(水)、12日(土)。
会場は、新国立劇場オペラハウスです。

新国立劇場オペラ「ファルスタッフ」

PVも公開されてます。
2007年上演時の映像とのこと。

新国立劇場オペラ公演「ファルスタッフ」ダイジェスト映像 Falstaff-NNTT

パーセルのオペラ「妖精の女王」北とぴあ国際音楽祭2015

北とぴあ国際音楽祭2015にて、イギリスのバロック時代の作曲家パーセルのオペラ「妖精の女王」の全5幕の上演が行われます。
ただし、セミステージ形式とのこと。
日本語上演ですが、歌詞は英語で日本語字幕付き。

知らないオペラなので取り上げましたが、シェイクスピアの真夏の夜の夢が原作らしいです。

公演日は、12月11日(金)と13日(日)の2日間。
会場は、東京都の北とぴあ さくらホールです。

パーセルのオペラ「妖精の女王」北とぴあ国際音楽祭2015

フィガロの結婚「庭師は見た!」全国10都市共同制作上演

「庭師は見た!」というフィガロの結婚の全幕上演ツアーが、オーケストラ・アンサンブル金沢による演奏と新国立劇場合唱団の合唱、井上道義の指揮、野田秀樹の新演出で行われます。

全国10都市13公演とのこと。

公演日程は以下の通りです。

2015年5月26日(火) 石川・金沢歌劇座

2015年5月30日(土)、31日(日) チケット一般販売 / フェスティバルホール

2015年6月6日(土)、7日(日) 兵庫県芸術文化センター

2015年6月10日(水) 香川・サンポートホール高松3F大ホール

2015年6月17日(水) チケット先着販売「プリセール」神奈川ミューザ川崎シンフォニーホール

2015年10月24日(土)、25日(日) 東京芸術劇場コンサートホール

2015年10月29日(木) 山形テルサ

2015年11月1日(日) 宮城・名取市文化会館大ホール

2015年11月8日(日) メディキット県民文化センター

2015年11月14日(土) 熊本県立劇場演芸ホール

アルマヴィーヴァ伯爵:ナターレ・デ・カロリス
伯爵夫人:テオドーラ・ゲオルギュー
スザ女(スザンナ):小林沙羅
フィガ郎(フィガロ):大山大輔
ケルビーノ:マルテン・エンゲルチェズ
マルチェ里奈(マルチェリーナ):森山京子
バルト郎(ドン・バルトロ):森雅史(5・6月公演)、妻屋秀和(10・11月公演)
走り男(バジリオ):牧川修一
狂っちゃ男(クルツィオ):三浦大喜
バルバ里奈(バルバリーナ):コロン・えりか
庭師アントニ男(アントニオ):廣川三憲

配役のキャラクター名を見るに、日本に置き換えてるんですかね。
コメディ色をより強めた感じなのかなと想像しましたが。

泉鏡花のオペラ「滝の白糸」再演2015ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭

ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭にて、泉鏡花原作オペラ「滝の白糸」の再演が行われます。
作曲は千住明とのこと。
去年初演された金沢での公演が好評だったようです。

公演日は、11月15日(日)。
会場は、石川県立音楽堂コンサートホールです。

泉鏡花のオペラ「滝の白糸」再演2015ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭

新国立劇場オペラ「ラインの黄金」2015

新国立劇場オペラにて楽劇「ニーベルングの指環」の第1作目「ラインの黄金」全1幕の上演が行われます。
飯守芸術監督の第2シーズンとのこと。
ドイツ語上演、日本語字幕付きです。
演出は19年間ベルリン・ドイツ・オペラの総監督を務めたゲッツ・フリードリヒとのこと。

公演日程は、2015年10月1日(木)、4日(日)、7日(水)、10日(土)、14日(水)、17日(土)、の6日間。

新国立劇場オペラ「ラインの黄金」2015

ヴォータン:ユッカ・ラジライネン
ドンナー:黒田博
フロー:片寄純也
ローゲ:ステファン・グールド
ファーゾルト:妻屋秀和
ファフナー:クリスティアン・ヒュープナー
アルベリヒ:トーマス・ガゼリ
ミーメ:アンドレアス・コンラッド
フリッカ:シモーネ・シュレーダー
フライア:安藤赴美子
エルダ:クリスタ・マイヤー
ヴォークリンデ:増田のり子
ヴェルグンデ:池田香織
フロスヒルデ:清水華澄
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団