小澤征爾音楽塾モーツァルトのフィガロの結婚

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIIとして、モーツァルトのフィガロの結婚を「オペラ・ドラマティコ」形式による公演が行われます。

オペラ・ドラマティコ形式とはコンサート形式よりは演劇的な上演形式とのこと。
ただし大掛かりな舞台装置などは使わないそうです。(私は見たことありません)
小澤征爾という超有名な世界的指揮者ですし、有名オペラで上演形式も独特なようで、取り上げました。
ちなみに、オペラ・ドラマティコ形式は小澤征爾&ボストン交響楽団が創始らしいです。

2014年3月16日(日) チケット一般販売 / よこすか芸術劇場 小澤征爾音楽塾モーツァルトのフィガロの結婚 オペラ・ドラマティコ形式

2014年3月19日(水) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール

2014年3月26日(水) チケット一般販売 / 東京文化会館大ホール 小澤征爾音楽塾モーツァルトのフィガロの結婚 オペラ・ドラマティコ形式

指揮:小澤征爾 / テッド・テイラー(cmb)
独奏・独唱:クレッグ・ヴァーム / シャーン・デイヴィース / ウェイン・ティグス / デヴン・ガスリー / リディア・トイシャー / 他
演奏:小澤征爾音楽塾オーケストラ
合唱:小澤征爾音楽塾合唱団

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング