東京二期会オペレッタ「チャールダーシュの女王」

国内で人気を二分する団体の東京二期会が、オペレッタ「チャールダーシュの女王」の上演を行います。

知らないオペレッタでしたが、作曲は1915年で無調作品かなと思いましたが、YouTubeのPVを聞く限りでは調性音楽みたいです。
エメリッヒ・カールマン:『チャールダーシュの女王』全曲

ちなみにこちらのページによると「女王」は間違いらしいです。
《チャルダッシュの女王》 の題名は間違い
正確には侯爵夫人であり、女王は誤訳と言って良さそうです。
これは貴族の元婚約者が貴族から捨てられたことを皮肉ってつけられたアダ名だそうです。
暗い話に思えますが、オペレッタなんですよね……どういう話なのか逆に興味をそそられました。

公演日は、2014年11月22日(土)、23日(日)、24日(月)、26日(水)の4日間。
会場は、日生劇場です。

チケット一般販売 / 東京二期会オペレッタ「チャールダーシュの女王」

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング