ブルガリア国立劇場オペラ「イーゴリ公」全幕

ブルガリア国立劇場オペラによるボロディンの「イーゴリ公」の全幕上演が、2015年の10月17日(土)に愛知県芸術劇場にて行われます。
第33回名古屋クラシックフェスティバルへの出演のようです。
国内上演はここのみ。

まったく聞いたことのない劇団です。
来日自体珍しいと思いますし、イーゴリ公の国内上演自体も珍しいかと。

愛知県芸術劇場「第33回名古屋クラシックフェスティバル」

ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ2015来日

世界中で公演旅行を行っているポーランド国立ワルシャワ交響楽団オペラが、
10月に東京の3箇所でモーツァルトの「魔笛」「フィガロの結婚」の全幕上演を行います。
今年で5年ぶり7回目だそうです。

2つやるとか、力入れてますねえ。
もともとワルシャワ室内歌劇場オペラは、モーツァルトのオペラを全て常時上演できる体制をキープしているそうです。
なら、短期間で2つやるのもこの歌劇団にとっては何てことはないんでしょうね。

公演日と会場は以下のとおりです。

10月9日(金) 「魔笛」静岡県アクトシティ浜松公演
10月12日(月)、14日(水) 「魔笛」東京文化会館公演
10月16日(金) 「魔笛」オリンパスホール八王子公演
10月17日(土) 「フィガロの結婚」オーチャードホール公演
10月18日(日) 「フィガロの結婚」兵庫県立芸術文化センターKOBELCO公演

アクトシティ浜松公演

ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ2015来日 東京公演

「フィガロの結婚」兵庫県立芸術文化センターKOBELCO公演

プラハ国立歌劇場オペラ「椿姫」2015来日公演チケット

プラハ国立歌劇場オペラの来日公演が、2015年10月に行われます。
演目はヴェルディの「椿姫」全幕です。
原語上演字幕付き。

プラハ国立歌劇場オペラは知らない団体で、ビデオですら視聴したことはありません。
映像商品は無いみたいですね。
あっても古いもの。
どういう団体か全くわかりませんが、珍しい来日公演なので取り上げました。

公演日程と会場は、10月10日(土)が埼玉県の大宮ソニックシティ。
11日(日)が、よこすか芸術劇場。
12日(月)が、東京の府中の森芸術劇場。
15日(木)が、練馬区立練馬文化センター。
17日(土)(2回公演)、18日(日)の3日間が東京文化会館大ホール。
21日(水)が北海道のニトリ文化ホール。
11月3日(日)が愛知県芸術劇場です。

それぞれの公演で主役は異なります。
ヤナ・シベラとエヴァ・ホルニィアーコヴァーのダブルキャストという情報もありますが、どっちが正しいのかは不明です。

10月10日(土) デジレ・ランカトーレ
10月11日(日) 不明
10月12日(月) デジレ・ランカトーレ
10月15日(木) 不明
10月17日(土) アンナ・サムイル(午前)/デジレ・ランカトーレ(午後)
10月18日(日) 中丸三千繪
10月21日(水) デジレ・ランカトーレ
11月3日(日) デジレ・ランカトーレ

埼玉県大宮ソニックシティ公演

よこすか芸術劇場公演

府中の森芸術劇場公演

練馬区立練馬文化センター公演

東京芸術劇場~プラハ国立劇場オペラ「椿姫」2015来日公演

北海道ニトリ文化ホール公演

愛知県芸術劇場公演「第33回名古屋クラシックフェスティバル」

英国ロイヤルオペラ2015来日

イギリスのオペラ劇場としては筆頭格の英国ロイヤルオペラの来日公演が、2015年9月に東京、大阪にて行われます。

2015年限定の特設サイトまで作っていて、明らかに力の入れようが違いますねえ。
http://www.roh2015.jp/

過去の来日情報を調べたのですが、今回が初来日なんですかね。
ちょっと検索で見つからなかったので……。

演目は、東京公演が「ドン・ジョヴァンニ」で、大阪公演が「マクベス」です。

公演日程は、9月12日(土)、15日(火)、18日(金)、21日(月)に東京文化会館。
9月13日(日)、17日木)、20日(日)が大阪NHKホール。
9月23日(水)に兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール。
わざわざ東京と大阪を行ったり来たりして、それぞれ異なる上演をするんですねえ。

価格はめちゃめちゃ強気のS席5万5千円。
E席~F席ですら1万超で、そのせいかアッという間に売り切れたようです。

東京文化会館 英国ロイヤルオペラ2015来日 S~D席

東京文化会館 英国ロイヤルオペラ2015来日 E~F席

大阪NHKホール 英国ロイヤルオペラ2015来日 S~D席

大阪NHKホール E~F席

兵庫県立芸術文化センターKOBELCO 英国ロイヤルオペラ2015来日


英国ロイヤルオペラハウス管弦楽団による「特別演奏会」が、9月19日(土)に東京文化会館にて行われます。
当初の予定には無かったはずです。
曲目は第1部がアリア集、第2部がモーツァルトのレクイエム全曲のようです。

英国ロイヤル・オペラ特別演奏会

東京二期会オペラ劇場「ダナエの愛」独語上演日本語字幕付き

東京二期会の2015-2016シーズンオペラとしてR.シュトラウスの「ダナエの愛」の上演が行われます。
原語(独語)上演で、日本語字幕付き、全3幕です。

知らないオペラですが、オペラの公演は何でも取り上げる方針なので掲載してます。

演出の「深作健太」という人は、あの映画監督の深作欣二の御子息らしいです。

公演日は、10月2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間。
会場は、東京二期会オペラ劇場です。

東京二期会オペラ劇場「ダナエの愛」独語上演日本語字幕付き

西本智実プッチーニ「蝶々夫人」東京公演

西本智実プロデュースオペラシリーズとして、プッチーニの蝶々夫人全2幕を東京で上演します。
今年の1月に京都の南座で上演したのを同じものです。
この上演では京都の本物の舞妓さんが出演し、好評だったそうです。
また記録用映像を海外の関係者に見せたところ、この舞台を持ってきて欲しいと言われたんだとか。
映像化してもらえれば地方民でも見れるんですけどねえ……。

公演日は、5月26日(火)、27日(水)。
会場は、新橋演舞場です。

西本智実プロデュースオペラ プッチーニ「蝶々夫人」東京公演

新国立劇場オペラ「沈黙」

遠藤周作の小説を原作としたオペラ「沈黙」の公演が、6月末に新国立劇場オペラパレスにて行われます。

知らないオペラですが珍しい公演のようで、取り上げました。
元々、オペラは何でも取り上げる方針ですが。

CDはありましたが、舞台芸術はやはり見たいのでDVDを探してみましたが、無いみたいですねえ……。

公演日程は、2015年6月27日(土)、28日(日)、29日(月)、30日(火)の4日間ですが、30日は貸切とのこと。

チケット一般販売 / 新国立劇場オペラ「沈黙」

錦織健プロデュースオペラVol.6モーツァルト「後宮からの逃走」

あの錦織健がオペラをプロデュースする企画の第6弾として、モーツァルトの「後宮からの逃走」の上演を行います。

知らないシリーズでしたが、もう10年以上前から行っているようです。
数年に一回の上演のようで、前回は2012年。

公演日程は、2015年2月22日(日)に埼玉、25日(水)に静岡、3月7日(土)に神奈川、3月13日(金)と15日(日)に東京、22日(日)に大阪、24日(火)に福岡です。

チケット一般販売 / 錦織健プロデュースオペラVol.6モーツァルト「後宮からの逃走」埼玉サンシティ越谷市民ホール公演

チケット一般販売 / 錦織健プロデュースオペラVol.6モーツァルト「後宮からの逃走」静岡市民文化会館公演

WEB特別販売 / 錦織健プロデュースオペラVol.6モーツァルト「後宮からの逃走」神奈川県民ホール公演

WEB特別販売 / 錦織健プロデュースオペラVol.6モーツァルト「後宮からの逃走」東京文化会館公演

チケット一般販売 / 錦織健プロデュースオペラVol.6モーツァルト「後宮からの逃走」大阪府フェスティバルホール公演

チケット抽選販売「プレリザーブ」錦織健プロデュースオペラVol.6モーツァルト「後宮からの逃走」アクロス福岡シンフォニーホール公演

指揮:現田茂夫
演出:十川稔
コンスタンツェ:佐藤美枝子
ベルモンテ:錦織健
ブロンデ:市原愛
ペドリロ:高柳圭
オスミン:志村文彦
太守:池田直樹
合唱:ラガッツィ
東京ニューシティ管弦楽団

二期会ニューウェーブ・オペラ劇場「ジューリオ・チェーザレ」(エジプトのジュリアス・シーザー)

二期会ニューウェーブ・オペラとして、ヘンデルの「ジューリオ・チェーザレ」を上演します。
全3幕、原語(伊語)上演、日本語字幕付き。

このオペラは見たことないですが、珍しい公演のようなので取り上げました。

ローマの将軍シーザー(チェーザレ)エジプト女王クレオパトラや国王プトレマイオス13世(トロメーオ)との物語で、カエサルのエジプト遠征の話とのこと。

公演日は、2015年5月23日(土)と24日(日)。
会場は、新国立劇場中劇場です。

配役は以下の通り。

配役 5月23(土) 5月24日(日)
ジューリオ・チェーザレ 杉山由紀 成田伊美
クレオパトラ 田崎美香 髙橋維
セスト 今野絵理香 田川聡美
コルネリア 池端歩 土屋優子
トロメーオ 福間章子 安本ゆか
アキッラ 勝村大城 加耒徹
クーリオ 杉浦隆大 白岩洵
ニレーノ 西谷衣代 濱野奈津美

指揮:鈴木秀美
演出:菅尾友
合唱:二期会合唱団
演奏:ニューウェーブ・バロック・オーケストラ・トウキョウ

チケット一般販売 / 二期会ニューウェーブ・オペラ劇場「ジューリオ・チェーザレ」(エジプトのジュリアス・シーザー)

東京二期会オペラ「魔笛」

東京二期会オペラとして、モーツァルトの「魔笛」の上演を行うようです。

今回はリンツ州立劇場との共同制作公演とのこと。

原語上演(ドイツ語)で日本語字幕付き。
全2幕。

公演日は、7月16日(木)、18日(土)、19日(日)、20日(月)の4日間。
会場は、東京文化会館です。

チケット一般販売 / 東京二期会オペラ「魔笛」

指揮:デニス・ラッセル・デイヴィス
演出:宮本亜門
演奏:読売日本交響楽団
合唱:二期会合唱団

配役は以下の通りです。

ザラストロ 妻屋秀和(16日/19日) 大塚博章(18日/20日)
タミーノ 鈴木准(16日/19日) 金山京介(18日/20日)
弁者 加賀清孝(16日/19日) 鹿野由之(18日/20日)
僧侶I 高橋祐樹(16日/19日) 狩野賢一(18日/20日)
僧侶II 栗原剛(16日/19日) 升島唯博(18日/20日)
夜の女王 森谷真理(16日/19日) 高橋維(18日/20日)
パミーナ 幸田浩子(16日/19日) 嘉目真木子(18日/20日)
侍女I 日比野幸(16日/19日) 北原瑠美(18日/20日)
侍女II 磯地美樹(16日/19日) 宮澤彩子(18日/20日)
侍女III 石井藍(16日/19日) 遠藤千寿子(18日/20日)
パパゲーナ 九嶋香奈枝(16日/19日) 冨平安希子(18日/20日)
パパゲーノ 黒田博(16日/19日) 萩原潤(18日/20日)
モノスタトス 高橋淳(16日/19日) 青柳素晴(18日/20日)
武士I 成田勝美(16日/19日) 今尾滋(18日/20日)
武士II 加藤宏隆(16日/19日) 清水那由太(18日/20日)