フィガロの結婚「庭師は見た!」全国10都市共同制作上演

「庭師は見た!」というフィガロの結婚の全幕上演ツアーが、オーケストラ・アンサンブル金沢による演奏と新国立劇場合唱団の合唱、井上道義の指揮、野田秀樹の新演出で行われます。

全国10都市13公演とのこと。

公演日程は以下の通りです。

2015年5月26日(火) 石川・金沢歌劇座

2015年5月30日(土)、31日(日) チケット一般販売 / フェスティバルホール

2015年6月6日(土)、7日(日) 兵庫県芸術文化センター

2015年6月10日(水) 香川・サンポートホール高松3F大ホール

2015年6月17日(水) チケット先着販売「プリセール」神奈川ミューザ川崎シンフォニーホール

2015年10月24日(土)、25日(日) 東京芸術劇場コンサートホール

2015年10月29日(木) 山形テルサ

2015年11月1日(日) 宮城・名取市文化会館大ホール

2015年11月8日(日) メディキット県民文化センター

2015年11月14日(土) 熊本県立劇場演芸ホール

アルマヴィーヴァ伯爵:ナターレ・デ・カロリス
伯爵夫人:テオドーラ・ゲオルギュー
スザ女(スザンナ):小林沙羅
フィガ郎(フィガロ):大山大輔
ケルビーノ:マルテン・エンゲルチェズ
マルチェ里奈(マルチェリーナ):森山京子
バルト郎(ドン・バルトロ):森雅史(5・6月公演)、妻屋秀和(10・11月公演)
走り男(バジリオ):牧川修一
狂っちゃ男(クルツィオ):三浦大喜
バルバ里奈(バルバリーナ):コロン・えりか
庭師アントニ男(アントニオ):廣川三憲

配役のキャラクター名を見るに、日本に置き換えてるんですかね。
コメディ色をより強めた感じなのかなと想像しましたが。

辻井伸行 自作曲コンサート2015

辻井伸行の自作曲メインのオーケストラコンサートが、オーケストラ・アンサンブル金沢との共演で、2015年8月にサントリーホールにて行われます。

公演日は、8月25日(火)と26日(水)です。

辻井伸行 自作曲コンサート2015 サントリーホール公演

プログラムは、

第1部:自作曲集
いま日本は
川のささやき
神様のカルテ
マエストロ!
はやぶさ
ジェニーへのオマージュ
コルトナの朝

第2部:クラシック
ガーシュウィン:パリのアメリカ人(室内オーケストラ版)※オーケストラのみ
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(ピアノ&室内オーケストラ版)

です。

ラプソディ・イン・ブルーなんて、かなり珍しいですね。


8月28日(金)にアクロス福岡にて同内容の公演が行われます。

辻井伸行 自作曲コンサート2015 アクロス福岡公演


8月29日(土)に、大阪府のフェスティバルホールでも同じ公演があります。

辻井伸行 自作曲コンサート2015 フェスティバルホール公演


8月30日(日)に、広島県の広島上野学園ホールにて同じ公演があります。

辻井伸行 自作曲コンサート2015 広島上野学園ホール公演


8月31日(月)にも、長崎県の長崎ブリックホールにて、同内容の公演が行われます。

辻井伸行 自作曲コンサート2015 長崎ブリックホール公演

仲道郁代&オーケストラ・アンサンブル金沢のベートーヴェンピアノ協奏曲第4番

仲道郁代がベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番を、オーケストラ・アンサンブル金沢との共演で弾くそうです。
指揮は井上道義です。

公演日は、2015年3月24日(火)。
石川県でやるのかと思ったら会場は、東京都のサントリーホール大ホールです。

チケット一般販売 / 仲道郁代&オーケストラ・アンサンブル金沢のベートーヴェンピアノ協奏曲第4番

プログラムは何と現代音楽も入れてます。

ペルト:フラトレス ヴァイオリン、弦楽および打楽器のための(1977/1992)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
シューベルト:交響曲第9番「グレート」

オーケストラ・アンサンブル金沢のメサイア2014

オーケストラ・アンサンブル金沢による、ヘンデルのメサイア全曲公演が、2014年12月14日(日)に石川県立音楽堂にて行われます。

地方オーケストラがメサイアの全曲公演とは、意欲的な企画だと思います
毎年やっているバッハ・コレギウム・ジャパンならともかく、地方オーケストラでは珍しいと思うので取り上げることにしました。

チケット一般販売 / オーケストラ・アンサンブル金沢のメサイア2014

指揮:松井慶太
ソプラノ:鈴木愛美
メゾソプラノ:小泉詠子
テノール:金山京介
バリトン:久保和範
合唱:北陸聖歌合唱団

ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団2014来日

ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団が来日公演を12月に各地で行うようです。
知らない劇団でしたが、2010年と2012年にも来日していました。
毎回、オーケストラ・アンサンブル金沢と組んでいるみたいです。

公演日程は、6日がくるみ割り人形全幕、9日がシンデレラ全幕です。

2014年12月6日(土) チケット一般販売 / 石川県金沢歌劇座 くるみ割り人形 オーケストラ・アンサンブル金沢

2014年12月9日(火) チケット一般販売 / 石川県金沢歌劇座 シンデレラ オーケストラ・アンサンブル金沢

出演:ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団 ソリスト / 石川県立音楽堂特別編成バレエ団
指揮:佐藤正浩
演奏:オーケストラ・アンサンブル金沢

ネヴィル・マリナー来日2014

もう90歳の高齢になるイギリス人指揮者のネヴィル・マリナーが来日公演を行います。

オーケストラ・アンサンブル金沢の客演指揮をするみたいです。

プログラムはロンドンゆかりの楽曲のようです。

公演日程は以下のとおりです。

2014年10月30日(木) 石川県立音楽堂コンサートホール公演

モーツァルト:交響曲 第35番「ハフナー」
モーツァルト:フルート協奏曲第1番ト長調
モーツァルト:交響曲第39番変ホ長調

フルート:工藤重典

2014年11月2日(日) チケット一般販売 / 石川県立音楽堂コンサートホール

ヴォーン・ウィリアムズ:ロマンス「揚げひばり」
ハイドン:交響曲第96番「奇跡」
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」

ヴァイオリン:アビゲイル・ヤング

辻井伸行 ラヴェルを弾く&オーケストラアンサンブル金沢

辻井伸行「ラヴェルを弾く」というタイトルで、今までも普通にラヴェルを弾いていたのですが、ともかくオーケストラ・アンサンブル金沢との共演を行うようです。

2014年9月10日(水) 石川県立音楽堂コンサートホール

2014年9月11日(木) チケット一般販売 / 辻井伸行 ラヴェルを弾く&オーケストラアンサンブル金沢 オーチャードホール公演

プログラム:
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
ビゼー:交響曲ハ長調

オーケストラアンサンブル金沢の第九2014

オーケストラ・アンサンブル金沢が2014年7月にベートーヴェンの第九演奏会を行います。

国内の第九演奏会は何でも取り上げています。
たいていの第九演奏会は年末に演りますが、夏にやるのはまだ珍しいです。

公演日は、2014年7月5日(土)
会場は、石川県立音楽堂コンサートホールです。

チケット一般販売 / オーケストラアンサンブル金沢の第九2014

指揮:井上道義
ソプラノ:菅英三子
アルト:山下牧子
テノール:永田峰雄
バス:ジョン・ハオ
合唱:オーケストラ・アンサンブル金沢合唱団

ゲルハルト・オピッツ&アンサンブル金沢 ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番ほか

ゲルハルト・オピッツのピアノ、オーケストラアンサンブル金沢の演奏で、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番ほかの公演が行われます。

有名ピアニストの来日公演であり、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番という珍しい曲目でもあり、取り上げることにしました。

公演日は、2014年4月11日(金)。
会場は、石川県音楽堂コンサートホールです。

チケット一般販売 / ゲルハルト・オピッツ&アンサンブル金沢 ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番ほか

指揮:フィリップ・ベルノルト
ピアノ:ゲルハルト・オピッツ

プログラム:
ベートヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調 作品15
ベートヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 作品37
ほか

オーケストラ・アンサンブル金沢 メンデルスゾーン交響曲第2番賛歌

オーケストラ・アンサンブル金沢の第347回定期公演「フィルハーモニーシリーズ」として、メンデルスゾーンの交響曲第2番「賛歌」の演奏が行われます。

公演日は、2014年2月23日(日)。
会場は、石川県立音楽堂コンサートホールです。

チケット一般販売 / オーケストラ・アンサンブル金沢 メンデルスゾーン交響曲第2番賛歌

指揮:山田和樹
独奏・独唱:小林沙羅(S) / 熊田祥子(S) / 西村悟(T)
合唱:オーケストラ・アンサンブル金沢合唱団 / OEKエンジェルコーラス