テンシュテット&ロンドンフィルのベートーヴェン第九CD

マーラーで有名な指揮者テンシュテットの「第九」録音。
フルトヴェングラーのバイロイトライブに比肩する人もいます。
ただし、評価が高いのはライブ録音の盤でスタジオ録音はおとなしめだそうです。

1992年、癌で亡くなる直前のライブ録音。
3つのライブ録音がありますが、この録音がフルトヴェングラーを引き合いにだすほどに評価が高いです。
全般的に攻撃的な感じです。
金管、ティンパニを大きめに鳴らし、アッチェレランドも激しいながら弦が乱れません。


ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」

1985年、咽頭癌でロンドンフィルを辞任する直前のライブ録音。
これもアグレッシブな演奏。
最後の熱狂的な拍手もそのまま収録されています。


ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(ヘガンデル/ホジソン/ティアー/ハウエル/ロンドン・フィル/テンシュテット)(1985)

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング