ロシア国立交響楽団2015来日

西本智実が首席客演指揮者となっていたこともある、ロシア国立交響楽団の来日公演が2015年7月に各地で行われます。

来日時の指揮者は現首席指揮者のウラディーミル・ユロフスキでなく、ロシア国立シンフォニーカペラのポリャンスキーだそうです。

プログラムはオールチャイコフスキーで、交響曲第4~6番の連続演奏会とのこと。
これも取り上げた理由のひとつです。
(ただし7月9日の公演は、ラフマニノフとドヴォルザークです)

公演日程は以下の通りです。

2015年7月9日(木) チケット先着販売「プリセール」サントリーホール大ホール ロシア国立交響楽団with及川浩治&辻本玲

グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調(チェロ:辻本玲)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番(ピアノ:及川浩治)

2015年7月12日(日) チケット抽選販売「プレリザーブ」横浜みなとみらいホール大ホール

2015年7月18日(土) チケット一般販売 / 東京芸術劇場コンサートホール

2015年7月19日(日) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール

2015年7月20日(月) チケット抽選販売「プレリザーブ」ザ・シンフォニーホール

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング