佐渡裕の第九~兵庫芸術文化センター管弦楽団10周年記念

佐渡裕指揮によるベートーヴェンの第九公演ツアーが、関西圏にて12月に行われます。
これは兵庫芸術文化センター管弦楽団10周年記念とのこと。

12月14日(月) 大阪府フェスティバルホール

12月16日(水) 岡山シンフォニーホール

12月17日(木) 京都コンサートホール

12月19日(土) びわ湖ホール

12月23日(水) 和歌山県民文化会館

12月25日(金) 神戸国際会館こくさいホール

12月26日(土) 大阪府オリックス劇場

12月27日(日) 徳島県アスティとくしま

指揮:佐渡裕
ソプラノ:並河寿美
メゾソプラノ:林美智子
テノール:佐野成宏
バリトン:キュウ・ウォン・ハン
演奏:兵庫芸術文化センター管弦楽団
合唱:オープニング記念第9合唱団 / ひょうごプロデュースオペラ合唱団

佐渡裕のベートーヴェン第九2015

佐渡裕の指揮、兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏によるベートーヴェンの交響曲第9番の演奏会が12月に関西各地で行われます。
これは兵庫芸術文化センター10周年記念公演とのこと。

公演日程は下記の通りです。

12月14日(月) 大阪府フェスティバルホール
12月17日(木) 京都コンサートホール
12月19日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
12月23日(水) 和歌山県民文化会館
12月25日(金) 神戸国際会館こくさいホール
12月26日(土) 大阪府オリックス劇場

佐渡裕のベートーヴェン第九2015

佐渡裕 ジルベスターコンサート2014 兵庫芸術文化センター管弦楽団

佐渡裕の指揮、兵庫芸術文化センター管弦楽団による演奏で、ジルベスターコンサートが行われます。

公演日は、2014年12月31日(水)。
会場は、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールです。

KOBELCOの開館10周年記念だとか。

チケット一般販売 / 佐渡裕 ジルベスターコンサート2014 兵庫芸術文化センター管弦楽団

プログラム:
バーンスタイン:「キャンディード」から「序曲、僕らの畑を耕そう」
プッチーニ:「蝶々夫人」から「ある晴れた日に」(蝶々さん:並河寿美)
ロッシーニ:「セビリャの理髪師」から「今の歌声は」(ロジーナ:林美智子)
モーツァルト:「魔笛」から「おいらは鳥刺し」(パパゲーノ:晴雅彦)
レハール:「メリー・ウィドウ」から「ヴィリアの歌」(ハンナ:並河寿美)、女・女・女のマーチ
フンパーディング:「ヘンゼルとグレーテル」から「夕べの祈り」(ヘンゼル:林美智子、グレーテル:並河寿美)~夢のパントマイム
ビゼー:「カルメン」から「前奏曲」「ハバネラ」(カルメン:林美智子)、「花の歌」(ホセ:松本薰平)
<新年を皆で祝おう>
エルガー:「威風堂々」※ジルヴェスター・バージョン
ヴェルディ:「椿姫」から「乾杯の歌」
ほか

佐渡裕&ケルン放送交響楽団2014来日第九公演

ケルン放送交響楽団の来日公演として、
ベートーヴェンの交響曲第9番の演奏を、
佐渡裕の指揮で行います。

公演日と会場は、2014年12月11日(木)に東京芸術劇場、12日(金)にサントリーホール、13日(土)にBunkamuraオーチャードホール、14日(日)にミューザ川崎シンフォニーホール、16日(火)にサントリーホール、17日(水)にNHKホール、18日(木)に東京国際フォーラムです。
20日(土)、21日(日)、22日(月)に大阪府のフェスティバルホールです。

18日の公演には、「徹子と裕の部屋」という特別企画で黒柳徹子とのトークもあるそうです。

12月11日(木) チケット一般販売 / 東京芸術劇場コンサートホール

12月12日(金)、16日(火) チケット一般販売 / サントリーホール

12月13日(土) チケット一般販売 / オーチャードホール

12月14日(日) チケット一般販売 / ミューザ川崎シンフォニーホール

12月17日(水) チケット一般販売 / NHKホール

12月18日(木) チケット一般販売 / 東京国際フォーラム

12月20日(土)~22日(月) チケット一般販売 / 大阪府フェスティバルホール

指揮:佐渡裕
演奏:ケルン放送交響楽団
ソプラノ:スザンネ・ベルンハルト
アルト:マリオン・エクシュタイン
テノール:西村悟
バス:アンドレアス・バウアー
合唱:東京オペラシンガーズ/晋友会合唱団

佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ2014 ピアソラのブエノスアイレスの四季より

今年の3月に10周年記念ツアーを行ったスーパーキッズ・オーケストラが、夏休み最後の日に本拠地の兵庫県立芸術センターKOBELCO大ホールにて公演を行います。

公演日は、2014年8月30日(土)です。

なかなかユニークな選曲ですね。

プログラム:
ホルスト:「セント・ポール組曲」
ヴィヴァルディ:「四季」より “冬”
ピアソラ:「ブエノスアイレスの四季」より “夏”
グリーグ:組曲「ホルベアの時代から」
ほか

先日の日曜は記事更新する暇がなく、既にチケットは売り切れですが、情報掲載として残しておきます。

チケット一般販売 / 佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ2014

佐渡裕&シエナウィンド伊福部昭シンフォニア・タプカーラ

佐渡裕の指揮、シエナ・ウィンド・オーケストラの演奏で、伊福部昭のシンフォニア・タプカーラほかの公演ツアーが行われます。

伊福部昭もヨハン・デ=メイも、曲が滅多に実演を聞けないので取り上げました。

公演日は、2014年8月14日(木)~19日(火)
会場は、以下のとおりです。

2014年8月14日(木) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール

2014年8月15日(金) チケット一般販売 / 鈴鹿市民会館

2014年8月16日(土) チケット一般販売 / 静岡市清水文化会館

2014年8月17日(日) 長岡市立劇場大ホール

2014年8月19日(火) チケット一般販売 / サンシティホール大ホール

伊福部昭:シンフォニア・タプカーラ
ロバート・ジェイガー:シンフォニア・ノビリッシマ
ヨハン・デ=メイ:カサノヴァ~チェロとウインド・オーケストラのための~
音楽のおもちゃ箱~佐渡裕のトークと音楽~
ほか

チェロ:宮田大


伊福部昭:シンフォニア・タプカーラ

ドミトリー・メイボローダ&佐渡裕スペシャルコンサートツアー

ロシアの新人ピアニスト「ドミトリー・メイボローダ」の出演、
佐渡裕の指揮、
兵庫芸術文化センター管弦楽団によるスペシャルコンサートツアーが、
2014年4月に西日本各地で行われます。

佐渡裕は個人的に好きな指揮者なので取り上げました。
どちらかと言えば指揮っぷりのダイナミズムが面白いんですが。
また佐渡裕自身が褒めてるメイボローダという新人ピアニストも取り上げた理由のひとつです。
佐渡裕とメイボローダは、2012年にトリノ王立歌劇場で共演したことがあるそうです。
そのときにメイボローダを気に入ったらしいです。

公演日程は以下のとおりです。

2014年4月11日(金)~13日(日) チケット一般販売 / 兵庫県芸術文化センターKOBELCO

4月16日(水) 和歌山県民文化会館

4月18日(金) チケット一般販売 / 宮崎県ミディキット県民文化センター

2014年4月19日(土) チケット一般販売 / 佐賀市文化会館大ホール

4月20日(日) チケット一般販売 / 長崎県長崎市公会堂

4月22日(火) チケット一般販売 / 熊本県立劇場コンサートホール

2014年4月23日(水) チケット一般販売 / アクロス福岡

2014年4月24日(木) チケット一般販売 / 岡山市民会館

2014年4月27日(日) チケット一般販売 / 福井県立音楽堂ハーモニーホールふくい

プログラム:
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18
チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調op.74「悲愴」

指揮:佐渡裕
ピアノ:ドミトリー・メイボローダ
兵庫芸術文化センター管弦楽団

佐渡裕プロデュースオペラ2014コジ・ファン・トゥッテ

毎夏行われている兵庫県立芸術文化センター主催の佐渡裕プロデュースオペラ2014は、モーツァルトのコジ・ファン・トゥッテの上演を行います。
2014年はメトロポリタン歌劇場首席演出家のデヴィッド・ニースが演出。

有名オペラですがあまり上演機会はないのと、佐渡裕が好きなので取り上げました。

公演日程は、2014年7月18日(金)~27日(日)まで。
ただし22日(火)と24日(木)は休演日です。

チケット一般販売 / 佐渡裕プロデュースオペラ2014コジ・ファン・トゥッテ

会場は、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール。

7月18日、20日、23日、26日のキャストは以下のとおりです。

フィオルディリージ:スザンナ・フィリップス
ドラベッラ:サンドラ・ピケス・エディ
グリエルモ:ジョン・ムーア
フェルランド:チャド・シェルトン
デスビーナ:リュボフ・ペトロヴァ
ドン・アルフォンソ:ロッド・ギルフリー

7月19日、21日、25日、27日のキャストは以下のとおりです。

フィオルディリージ:小川里美
ドラベッラ:フイリン・チュウ
グリエルモ:キュウ・ウォン・ハン
フェルランド:ジョン・健・ヌッツォ
デスビーナ:田村麻子
ドン・アルフォンソ:町英和

佐渡裕&スーパーキッズ・オーケストラ2014結成10周年記念ツアー

佐渡裕が率いるスーパーキッズ・オーケストラの2014年公演は結成10周年にあたることから、10周年記念ツアーが行われます。

また16歳の天才ピアニスト「ニュウニュウ(牛牛)」も出演します。

このような試みを続けている人はあまりいないので、応援します。
(もちろん地方レベルのミニコンサートなどはありますが)

2014年3月23日(日) チケット一般販売 / フェスティバルホール(大阪)

2014年3月24日(月) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール

2014年3月27日(木) チケット一般販売 / サントリーホール

2014年3月28日(金) チケット一般販売 / 京都コンサートホール

2014年3月29日(土) キッセイ文化ホール

プログラムは不明な公演もありますが、全て以下のとおりだと思われます。

チャイコフスキー:弦楽のためのセレナードより
ホルスト:セントポール組曲より
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲より
モーツァルト:3つのピアノ協奏曲K.107より第1番ニ長調&第2番ト長調

メイボローダ&佐渡裕 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

ロシアの新人ピアニスト「ドミトリー・メイボローダ」が来日公演をします。
佐渡裕が2012年にトリノ王立歌劇場で共演したことがきっかけらしいです。

もちろん私は演奏を聞いたことありませんが、佐渡裕が推すならという理由で取り上げました。

公演日は、2014年4月11日(金)~13日(日)の3日間。

会場は、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールです。

チケット一般販売 / メイボローダ&佐渡裕 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

プログラム:
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18
チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調op.74「悲愴」

指揮:佐渡裕
ピアノ:ドミトリー・メイボローダ
兵庫芸術文化センター管弦楽団