メイボローダ&佐渡裕 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

ロシアの新人ピアニスト「ドミトリー・メイボローダ」が来日公演をします。
佐渡裕が2012年にトリノ王立歌劇場で共演したことがきっかけらしいです。

もちろん私は演奏を聞いたことありませんが、佐渡裕が推すならという理由で取り上げました。

公演日は、2014年4月11日(金)~13日(日)の3日間。

会場は、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールです。

チケット一般販売 / メイボローダ&佐渡裕 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番

プログラム:
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18
チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調op.74「悲愴」

指揮:佐渡裕
ピアノ:ドミトリー・メイボローダ
兵庫芸術文化センター管弦楽団

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング