鈴木秀美&小倉貴久子 ヤマハホールコンサートリシリーズ

鈴木秀美のチェロと小倉貴久子のフォルテピアノによる古楽器コンサートが、2015年1月31日(土)にヤマハホールにて行われます。

お二人とも、わざわざヤマハホールの改築後の音響についてコメントを寄せているほどです。

対極にあるようにさえ思えるヤマハとコガク、しかし改築された銀座ヤマハのホールは響きが良くなり、フォルテピアノにも適していると聞いている。楽曲の成立と密接に繋がっている様々なタイプのピアノと、昔ながらのガット弦を張った弦楽器による室内楽をピアノの殿堂で聴く。そこにはきっと新しい発見があると信じている。
(鈴木秀美)

昨夏の銀座ヤマハ特別企画(浜松市楽器博物館共催)《むかしむかしの素敵なピアノ展》ヤマハホールガラコンサートでは、フォルテピアノがホールの響きと共鳴しその美しい出会いに幸せな時間を過ごしました。鈴木秀美さんと共に、古典派からロマン派にかけてのウィーン半世紀の響きを再現できますことを楽しみにしています。
(小倉貴久子)
https://www.yamahaginza.com/public/seminar/view/1607

当然ではありますが、選曲はフォルテピアノが普通に使われていた時代のもののようです。

プログラム:
ベートーヴェン:ヘンデルのオラトリオ「マカベウスのユダ」のテーマによるチェロとクラヴィーアのための12の変奏曲ト長調
ベートーヴェン:チェロとクラヴィーアのためのソナタ第1番ヘ長調
シューマン:チェロとクラヴィーアのための民謡風の5つの小品
メンデルスゾーン:チェロとクラヴィーアのためのソナタ第2番ニ長調

チケット一般販売 / ヤマハホール コンサートシリーズ~弦の音色、木の響き~

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング