辻井伸行&三浦文彰~究極の協奏曲コンサート

2009年に盲目のピアニストとしてヴァンクライバーン国際ピアノコンクール優勝で著名な辻井伸行と、
同じく2009年にハノーファー国際コンクールで史上最年少優勝の経歴のヴァイオリニスト三浦文彰が「究極の協奏曲コンサート」と題する公演ツアーを行います。

正直、かなり大げさなタイトルだとは思いますが、好きなピアニストの辻井伸行なので取り上げました。
ただ、プログラムを見ても2人が共演する公演ではないようです。
それぞれが別の曲を演奏するだけ。

プログラムA
ベートーヴェン:ロマンス第2番
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(三浦文彰)
リスト:コンソレーション第3番
リスト:ラ・カンパネラ
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(辻井伸行)

プログラムB
マスネ:タイスの瞑想曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲(三浦文彰)
ラフマニノフ:前奏曲Op.32-12
ラフマニノフ:パガニーニーの主題による狂詩曲第18変奏
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番(辻井伸行)

プログラムC
マスネ:タイスの瞑想曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲(三浦文彰)
リスト:コンソレーション第3番
リスト:ラ・カンパネラ
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(辻井伸行)

究極と煽るくらいなら、2人が共演する選曲にすればいいと思うのですがねえ……。

公演日程は下記の通りです。

2016年2月16日(火) 千葉県市川市文化会館(プログラムC)

2016年2月18日(木)、19日(金) 大阪フェスティバルホール(プログラムA)

2016年2月21日(日) 岡山シンフォニーホール

2016年2月22日(月) アクロス福岡シンフォニーホール(プログラムA)

2016年2月24日(水)、25日(木) 東京都Bunkamuraオーチャードホール(24日プログラムA/25日プログラムB)

2016年2月27日(土) 神奈川県よこすか芸術劇場(プログラムC)

2016年2月28日(日) 栃木県総合文化センター(プログラムC)

指揮:クリストファー・ウォレン=グリーン
ヴァイオリン:三浦文彰
ピアノ:辻井伸行
演奏:読売日本交響楽団

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング