ワディム・レーピン来日2014

ロシアのワディム・レーピンの来日公演が、11月に各地で行われます。

知らないヴァイオリニストでしたが、2011年にも来日していたようです。
グァルネリ・デル・ジェス「Bonjour」を持っているとのこと。
ロシアとフランスの音楽が得意らしく、プログラムもロシア中心のようです。
同じくロシア人のピアニスト、アンドレイ・コロベイニコフとチェリストのアレクサンドル・クニャーゼフも共演し、チャイコフスキーのピアノ三重奏曲を演奏するみたいです。

2014年11月27日(木) チケット一般販売 / すみだトリフォニーホール

クライスラー:中国の太鼓
ポンセ(ハイフェッツ編):エストレリータ
ラヴェル:ツィガーヌ
チェロとピアノの作品:未定
~休憩~
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲イ短調「偉大な芸術家の思い出に」


翌28日には、ユスポフという現代音楽作曲家の日本初演も行うようです。
個人的にはこちらの方に魅力を感じます。

2014年11月28日(金) チケット一般販売 / スーパーソリスト meets 新日本フィル すみだトリフォニーホール

ユスポフ:ヴァイオリン協奏曲第2番「Voices of Violin」(日本初演)
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調