ヴァレリー・アファナシエフ来日2014 モーツァルト ピアノ協奏曲第9番ジュノム

読響サントリーホール名曲シリーズ第572回に、ヴァレリー・アファナシエフが出演します。

※公演日程をこっちでまとめました。
ヴァレリー・アファナシエフ2014来日コンサート

アファナシエフの特徴は偏執狂的な演奏と言ったら言い過ぎですが、
楽曲の特徴をかなり誇張するタイプです。
劇的な表現を露悪的と言ってもいいほどに強調する感じです。
「奇才」「鬼才」とも言われています。

またモーツァルトのピアノ協奏曲第9番ジュノムという実演ではあまり演らない曲も、取り上げる理由のひとつです。
曲の内容はこちらの動画を聞いて参考にしてください。
ただし演奏者は異なります。

モーツァルト作曲 「ピアノ協奏曲第9番 ジュノム」

2010ふれあい秋のコンサート(2010/9/19)西尾市文化会館
指揮:田中瑞穂 演奏:アルテ室内管弦楽団 
ピアノ独奏:夢藤哲彦

ヴァレリー・アファナシエフ来日2014 モーツァルト ピアノ協奏曲第9番ジュノム

プログラム:
モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」序曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番ジュノム
モーツァルト:交響曲第31番パリ

指揮:円光寺雅彦
演奏:読売交響楽団

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング