ワレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団2014来日

「爆演」で知られるゲルギエフが、マリインスキー劇場管弦楽団と共に2014年10月に来日公演を行います。
前回の来日は2012年で、2年ぶり。

演奏の派手さよりも独特な動きの指揮スタイルのほうで有名な人だと思います。
曲によっては派手な演奏のほうがハマりますけど。

これも高額公演です。
プログラムが得意中の得意のチャイコフスキーなことからか、さすがに強気ですね。

2014年10月9日(木) チケット一般販売 / 熊本県立劇場コンサートホール

2014年10月11日(土) チケット一般販売 / 大阪府ザ・シンフォニーホール

201410月12日(土) チケット一般販売 / 石川県立音楽堂コンサートホール

2014年10月16日(木) チケット一般販売 / 愛知県芸術劇場コンサートホール

2014年10月18日(土) チケット一般販売 / ミューズ(所沢市民文化センター)アークホール

ピアノ:ダニール・トリフォノフ

プログラムはゲルギエフ得意のチャイコフスキー「悲愴」。
情感たっぷりの演奏は、往年のバーンスタインなんかを連想します。

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」


サントリーホールでの公演も決定しました。

2014年10月14日(火)~15日(水) チケット一般販売 / 東京都サントリーホール大ホール

プログラム(14日):
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番※ピアノ:ネルソン・フレイレ
ショスタコーヴィチ:交響曲第8番

プログラム(15日):
ストラヴィンスキー:火の鳥(1910年原典版)
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ(1911年原典版)
ストラヴィンスキー:春の祭典


NHK音楽祭に出演するようです。

公演日は、2014年10月17日(金)。

NHK音楽祭 NHKホール

プログラム:
R.シュトラウス「サロメ」演奏会形式 独語上演日本語字幕付き

ソプラノ:ムラーダ・フドレイ
バリトン:ミヒャエル・クプファー
テノール:アンドレイ・ポポフ
ソプラノ:ラリサ・ゴゴレフスカヤ
テノール:水口聡

チケットぴあ

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ 人気ブログをblogramで分析 ブログランキング 音楽ブログランキング